2018年5月31日木曜日

20180531 ひきこもりの項目

テレビで、中年ひきこもりについて放送していたけど、わたしはいま、近所のコンビニ程度しか行かないので、わたしはひきこもりだ。
今日の夢で、杉の木するつもりですか?と聞かれた。
神社の杉の木は、どこかの神社の場所から伸びて、恒星に達する。それを柱と言うのだけど、わたしは大腿骨損傷で動けないので、杉の木になってる。大腿骨が治るまでは、杉の木にならざるを得ない。
植物系の神経組織は身体の中では、心臓から伸びていく血管組織が代表であるけど、これが強まると、動かないという点で主客の分離が起きにくく、つまり個体のエゴが弱まり、また記憶喪失をしなくなる。(記憶喪失というのは、あそこからここに動くということで生じるのと、特定の場を強調しすぎることで起こる。)で、動物系特有の現世的欲求も弱まってしまう。もちろん動物系としての筋肉も弱まっていくので、筋肉鍛える必要は出てくる。ただ、動物系筋肉は皮膚の表面に近く、深層筋は内臓を支える側に回るので、植物系に近い。

で、zoomとvimeo動画作るなら、ずっとひきこもりしていても、何の問題もない。
本を書くのは、このままでできるし。
テレビは65インチなので、いろんな番組を見るには良い、みやすい。

ひきこもりすると、太陽光線にあたらない人が増える。テレビ見ていると、カーテンも閉めたままの人がいるらしい。すると太陽光線の紫外線によって作られるビタミンDが不足する。だいたい沖縄で8分太陽光にあたると、一日に必要なビタミンDは作られるらしい。
ビタミンDが不足した人は、うつ病になりやすいそうだ。これは太陽の光が足りない国では、サプリメントで摂取しているらしい。
で、わたしの場合には、このビタミンDは、コウケントーで補充する。コウケントーは、紫外線がないと言われているが、近紫外線はある。で、3000番と5000番のセットのカーボンが浸透性が高いような気がする。

0 件のコメント:

コメントを投稿