2018年8月5日日曜日

20180805 エアコン咳がなおりつつある

しばらくは咳き込んでいて、声がうまく出せない時期が続いていましたが、これはどうやらエアコン咳というもので、そもそも事務所の中にじっとしていて、直接エアコンの風があたる場所で座っていたので、エアコン咳にはなりやすかったのではないかと思います。

で、かなり治ってきたので、またZOOMで話したりできる状態になりつつあります。わたしはリアル講座しないので、本を書くことと、あとはZOOMで話したりできれば、このふたつで地上活動は全部だみたいになりやすい。もちろんご飯を食べたり、生活したりしているので、それは地上活動だが、能動的な働きかけという意味では、本を書く、話すということの二点でしょう。

チャネリングが始まった人が、
「人間として築いてきた信念体系は強固でそれでも抵抗しようとしますが、どうやら人格的な工事期間は終わろうとしているようです。ここまでおよそ20日間かかりました。先生の場合はどのような感じだったのでしょうか。色々お話がお聞きしたいです。」という内容のことを質問されてきましたが、わたしはチャネリングしたことないです。といっても、クラスターの人たちとか、サポートの知性体とかとは会話はしている。これはコミュニケーションでもあるが、チャネリングの場合、地上にいる人間に伝えていく行為で、わたしが関わっている知性体の言うことを地上にいる人に伝えることはないのですね。
工事は段階的であり、一回で終わることはない。で、継続的、間歇的に続く工事が繰り返された挙句に、アストラル体は物質体を破壊し尽くすでしょう。
「人間として築いてきた信念体系」はほぼゼロになるでしょう。
それまでに、仮小屋としての構造体を作り出す必要がある。あたかも地上に住んでいるかのように見えるホログラフィーのシステムは複数ある。
それについては接触している知性体に聞けばどういう種類があるかはいくらでも説明してくれる。





0 件のコメント:

コメントを投稿