2018年3月16日金曜日

20180316 ZOOMを使うと便利そうだ

スカイプで複数の人の参加の講座を試みたことは何度もある。たとえば三重県とかに行きたくないので、(往復の時間が8時間で日帰り。)スカイプでしようとか。
で、スカイプでは、交通整理しないとノイズだらけになり、まったく使い物にならない状態によくなっていた。
ところが、どうもZOOMだと、このスカイプの問題が出にくく、かなりの人数が参加できるようだ。リアル講座でも、わたしがどんどんしゃべって、それにたいして参加者は数人が発言するだけで、これだと、ZOOMで十分にまかなえるのではないかと。
リアル講座は、行き来のロスがあるので、そもそもそれはできるかぎり減らしたいというのがある。昨日横浜に行って講座というか、チャートリーディング集団講座したけど、東横線直通副都心線の電車に乗るのが、かなり大変。たくさんの人が咳き込むし、どうもそのあたりの免疫力が、わたしは日々弱体化しているように見える。(実際そういうところに乗り合わせただけで熱が出ることもある。)
実験的に、ZOOM講座をしてみようと思う。海外の場合には、時差の問題をなんとかしないといけないが。

今日も動画を撮影した。いつものように、エレコムの800万画素のwebカメラと、usbでシュアーのPG27の音声。これをムービーメーカーで撮影。ムービーメーカーはmicrosoftのサポートが終了したので、違う動画撮影アプリをいずれ探さなくてはならないがGOMあたりでいいのでは。
https://vimeo.com/ondemand/8and17
ホドロフスキーは、10進で分類するので、17星のカードは7戦車と共通しているという話になるけど、わたしは9進をもっとも重視するので、17星は、8正義と共通している。正義のカードは、地球版。星のカードは宇宙版。8つの恒星とわたりをつけてください。
わたりをつける時に、立方体の中心点と、そとの一点を結ぶ、六角形を使うということも話そうと思っていたのに、それは言い忘れた。どこかの点を中心に見ると、立方体は六角形になるという話で、テキストでは書いたけど、これを使うと飛ぶから。飛ぶには、まずは中心点に行かなくてはならない。中心点と、8つのうちのひとつを結んで、その方向に飛び出す。16塔では飛び出すだけ。こんどは17星ではどこに?というのが出てくる。

akira氏が、何度も、いつも聴いているようなレコードの音楽を動画に入れてほしいと言ってますが、著作権があるので、uploadはできないです。
https://www.youtube.com/watch?v=5h6CpBHMWDo

部屋のオーディオ解説の取り直し。こんどは8分程度。
https://www.youtube.com/watch?v=a8GL-LNo_to

さらに高画質にできたので、取り直し。
https://www.youtube.com/watch?v=4OXjhDQmihk&feature=youtu.be







1 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除