2018年3月21日水曜日

20180321 11力のカードは意識の目覚め

昨日、11力のカードで、グルジェフの言う自己想起とか、眠りから覚醒するということがテーマだと解説したが、まだ説明足らずだと思われたので、今日の20審判のカードでも、補足説明をした。印象に同一化しない、素直さや自然性に飲まれないということができれば、20審判のカードの自由アクセスがしやすくなる。逆に2女教皇は、資質に拘束を受ける。ということになり、2で地球人生が方向性を持つという話。素直に自然に生きるというのは、哺乳動物として生きることで、それは本来の人間のあるべき姿ではない、ということを詳しく説明しているつもり。
恒星探索をするのに、何が必要か、ということが、だんだんとはっきりしてきたと思う。眠りの中にある時、これは惑星から自分を引き剥がすことができないので、そのまま恒星探索しても、自分の持つイメージの中にすりかえられていく。確実に恒星には行くが、それを翻訳する段階で、すり替えが起こる。
わたしはタロットを人間の覚醒のための教科書だと説明しているのだが、恒星に行くというのは覚醒するということと同義語。
今日の動画は少し長くなって55分になった。2、11、20という2の系列の話。

ヤフオクで落札したFX-AUDIOのTUBE01が、中国から一ヶ月かけて届いた。金額も4000円程度のプリアンプ。ところが、ACアダプタが不良なので、電源容量の大きなものに取り替えた。確かに音は丸くなるので、デジタルアンプに使うと適していると思う。が、音の力強さはあきらかに損なわれる。

0 件のコメント:

コメントを投稿