2021年9月17日金曜日

20210917 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(37)を掲載

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(37)を掲載した。これはいて座からうお座までの23度について書いた。23度は楽しい。

しかしこれから書くつもりの24度は果てしない。楽しいというよりは果てしない。

https://note.com/lockwood/n/n461f9c49d33c

水星の公転周期を変更するらしい。夢の話です。となると情報ソースが変わります。



2021年9月9日木曜日

20210909 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(36)を掲載

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(36)を掲載した

https://note.com/lockwood/n/n87046c7817a0

今週末は、朝日カルチャーのズーム講座あるけど、これは参加者の顔も出ません。また参加者は、声を出すこともできない。なので、シーンとした中で、ひとり2時間くらい話すのは、最初は違和感があったが、いまは慣れて、慣れてくると、このほうがいいかもしれないとまで思うようになった。以前は、参加者の気配というか反応で、話す内容を考えていたが、今はそれができないので、自分のほうで進行を考える。



2021年9月1日水曜日

20210901 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(35)を掲載した

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(35)を掲載した。

https://note.com/lockwood/n/na7bb3d9aec04

キーボードはいつもHHKBを使っているが、

最近、ロジクールのメカニカルを買ってみた。かな印字があるので。

でも慣れるのは一ヶ月くらいかかるかもしれない。

23の数字は、わりに複雑で、一筋縄ではいかない。


2021年8月23日月曜日

20210823 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(34)を掲載した

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(34)を掲載した。

ずっとこのシリーズを書いているので、雑記で書くことは何もない。

https://note.com/lockwood/n/n546aa5a83f15


2021年8月16日月曜日

20210816 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(33)を掲載した

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(33)を掲載した。

だんだんとパラドックスの話が増えてきた。これは20審判で、時間の一方向的なものが、打ち破られた(死者が蘇る)後に、ずっと20の数字の代では、単純な因果律、道理、理論、連続する感情・情緒が成立しなくなるということになり、このことについて、実際には、なかなか理解しにくいのかと思うので、もっとしつこい説明があったほうがいいかと思っている。

https://note.com/lockwood/n/n5d727f015bfe


2021年8月7日土曜日

20210807 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(32)を掲載した

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(32)を掲載した。これからしばらくはパラドックスを強調したいと思う。それはアルニラム的である。上位コスモス、あるいは下位コスモスと接続する時に、それは役立つ。でも、わたしはナメクジ人生を否定しません。

https://note.com/lockwood/n/n0c80ba41c42a


2021年7月30日金曜日

20210730 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(31)を掲載

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(31)を掲載した。


これを書く以外は、ほとんど抜け殻のような人生です。

2021年7月22日木曜日

20210722 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(30)を掲載

 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(30)を掲載した。

https://note.com/lockwood/n/n9027b0f67014

7日で書いたので、ちよっと早すぎるような気もする。


2021年7月15日木曜日

20210715 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(29)を掲載した

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(29)を掲載した。おひつじ座の21度から、かに座の21度まで。21世界のカードはなかなか難しい。これまでのカードの流れからしても、ちょっと違和感がある。

https://note.com/lockwood/n/n50fd6e5b9291


2021年7月7日水曜日

20210707 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(28)を掲載した

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(28)を掲載した。

これはいて座の20度から、うお座の20度まで4つ。

https://note.com/lockwood/n/n85ecde492297

mail start-------------------

たまたま今日の午前中、時間があり、比較的クリアな状態でしたので、練習として松村先生を見てみました。

そこで見えたのは、松村先生、両手で何かしている(作っている)。

「惑星」という言葉が見える。下の方に朱色の少し滲んだ点。といっても、そんなに小さな点ではない。全体的に背景が雪見だいふくのような雰囲気。見え方として普通と違ったのは、全てが宙に浮いている感じです。先生の両手も手首から先しか見えませんでした。

説明が難しいのですが、重なりあっているというか、でも、本当に重なってるわけではなく、言うならば、それぞれが別の階層にあるような感じでした。

これはこのやり方だとそう見えるのか?松村先生ご自身が階層にまたがっているからか?もしくは両方か?など考えてみましたが、どう思われますか?

このやり方を使って何かに発展できたらと考えていたら、そのアイディアも一緒に浮かんできましたので、試してみようと思います。

mail end-----------------------

宙に浮いているのは当たり前。大地に立っていないので。


2021年7月2日金曜日

20210702 海と陸地

スタピwebが昨日掲載されたようです。

https://starpeople.jp/seijingoroku/matsumurakiyoshi/20210630/18226/

で、この内容に関係すると思う、メールきました。スタピが出る前のメールですが。

mail start----------------

note27を読みました。

東京湾、縄文の海などから、昨日は弟橘(オトタチバナ)の伝承を思い出していました。

弟橘は東京湾に身を投じて海を鎮めたとありますが、あれは弟橘が東京湾(縄文の海)に顔をグィっと押し込んだのでしょうか。

先生のいわれる小笹のように、弟橘も東京湾に今もいると感じられるなら、これは関わってみるのもいいかなとおもいました。

ヤマトタケルが動物系知覚で弟橘媛を植物系知覚のセットで東京湾を考えるのはいいかもと。

こないだ20の数でみた夢ではホームに電車が来る場面と、海に橋がかかっていました。ちょっと似た感じがします。書いていて、20って動物系の10と植物系の10ということでもあるのか?とたった今思いました。

-----------------------mail end

狙いはまったく悪くないので、探索してほしいと思います。かなり怖いよ。


2021年6月29日火曜日

20210629 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(27)を掲載した

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(27) をnoteに掲載した

https://note.com/lockwood/n/n4ce9f94de2e0

20度は自由性が高い。時間、空間のあらゆる因果律を度外視できる。気にしない。今日の人は、まだこの段階には至っていないというか、理屈としては理解しているが、実際的に、これを活用できない。でもこれを活用しないことには、抜け道は何一つなく、決まり切った一方的な時間の中で、川の流れに従い、行きそうなところにしか行かない。人間の可能性をまったく発揮できない状況に対して、もっと真剣に考えるといいのでは。


2021年6月22日火曜日

20210622 銀の鈴?

 mail start-----------

最近は先生の書かれる「銀の鈴に集合」的な興味深い夢を沢山見ていますが、時々墨で書いた文字とか声などもあります。(車の近くで、いきなり横抱きにされて手を拘束され「8ハウス」、という声がしたのは道志村のキャンプ場で行方不明になった美咲ちゃんの事か?)

昨日(6/21) 雑記の後で足されたメール引用部分、私は夏至の早朝に女性の声でTwo percent of the population という声で目覚めました。先生が人口の3%、いやもう少し少ない、と以前言われていた事かと思いました。

------------------end
地球人のほとんどは、このままのコースで生きる。で、ごくわずかな人が、故郷との関わりを思い出す。彼らが地球に影響を与えることはほとんどない。2%よりも少ないかもしれないですね。これはグルジエフの言う、ほとんどの人は人でなく機械であるということに関係して、それは要するに「人の残像」だと思うのですが、そういう人々に目を向けると、自分のそういうところに目を向けることになる。ドンファンはそういう人は幻想だと言った。視覚について、もうすこし慎重に考える必要はあるのでは。



2021年6月21日月曜日

20210621 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(26)を掲載

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(26)を掲載した。 

https://note.com/lockwood/n/n6b8432094e1a

20の数字については、もっと詳しく書きたい意欲はある。

今日まではかに座の20度までなので、これからも20度について書くのが楽しみ。

mail start--------------------

6/17の夢からコップ座のδ星に引っ張り込まれています。

6/18の朝、目覚める直前誰かに「ここ数年の間に大災害が起こる」と言われて目がさめました。で、今朝の夢ではコップ座のδ星で誰かに「リーダーを育てる」と言われました。

物質地球的に住む人間としては不穏な夢ですが、地球的にはちょっと身じろぎした程度の話なんだろうなぁ。「いつもより大きめなくしゃみするよ」みたいな感じでしょうか。にしてもちょっと生々しくて気持ち悪い夢でした。

----------------------end

いくつかの星系が、地球に降りてきているのは昨年からの話だが、この数が増えるつど、地球の地盤が脆弱になっていくのでは。なにかケーキを切り分けるみたいな。切れ目が増える。コップ座のδ星がひとつ増えると、また傷口がひとつ増える。





2021年6月13日日曜日

20210613 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(25)を掲載した

サビアンシンボルをアカシックリーディングする(25)を掲載した

https://note.com/lockwood/n/n2d8bb8cab571

やぎ座からうお座までの19度。

これでやっと20度の話に入ることができる。


2021年6月6日日曜日

20210606 宇宙人の種類

 宇宙人について取材したいと言われたけど、ここで宇宙人の違いを少しはっきりさせたほうがいいのか。恒星人は、地球的物質に降りることができないので、地球人からすると非物質。しかし彼ら自身からすると、十分に物質的で三次元的。彼らは地球に対して理解がない。

次に、太陽人と考えてもいい存在状態があり、これは光のボディ。nasaとか、また一部のコンタクティは、見たことがあるというが、理解し難い。

その下に、惑星人がいる。異なる太陽系にいる。でも地球人とは肉体の組成が違う。ただ、彼らは地球人からすると、時々物質的に見える。この場合も「時々」という条件が入る。細かく言えば、地球人と同形、同等の振動密度の存在などほとんどいないので、地球人からすると、あまりリアルでない。特殊条件の中で出現する。彼らは自らを危険にさらしており、地球人と長く関わるほど、自分の生存が脅かされる。

地球人からして、はっきりと物質的に出現可能な宇宙人は、要するに地球人、あるいはその近隣のもの。A氏の言う宇宙人たちは、要するに時間軸の違うところの地球人だ。地球人、宇宙人というカテゴリーわけは、事実上無効だ。地球はこの固形として固まっているわけではないので。それは帯なのだ。で、帯の向こうには、違う生存形態の人々がいる。A氏は、これを宇宙人というのかもしれないが、わたしから見ると、それは地球人だ。

大抵のコンタクティは、一種類だけの宇宙人と関わる。わたしは異なる層の宇宙人と、複数関わっている。地球的に考えると、これは異常なことかもしれない。多くのコンタクティも、理解できないと言うはずだ。






2021年6月4日金曜日

20210604 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(24)を掲載した

 19度について、おとめ座からいて座まで、四つのサインを書きました。まだ19度は終わっていないというのが呆れるが、しかし次回で確実に終了する。(予定。)

https://note.com/lockwood/n/n34045bba8462

この本でも、最後あたりに書いているが、ジオセントリックでは、わたしの進行の月は少しずつディセンダントに接近しています。世間が近づいてきている。(日本的ローカル世間。なのでド田舎的です。)

この進行の月が、3ハウスにあった頃、わたしは毎月のように海外旅行をしていて、日本はどうでもいいと思っていた。まあ、でも、どこの国に行っても、似たり寄ったりで面白くはなかった。どこの国でも結局はスタバか、マクドで、パソコン入力していたし。(一番怖ったのは、マニラ。)タイでは、ジャカルタでは、屋台でそれやっていて、ものすごく暑かったが、汗が出るのは、だいたい爽快です。パナソニックのパソコンは、丈夫でびくともしなかった。

いて座のペリカン移動については、あらためて、考えたが、わたしにはこれは無理だ。というのも筋力がないです。大腿骨手術後、ほとんど動かない。というのも、チタンが骨にめり込んだらどうしよう、などと要らぬ心配をしている。海外であちこち行っていたのに、いまは国内の移動さえままならない。いや区内移動さえ、かなり大変な気分になります。

でも、歩かないと、どうやら、足がツルみたいです。これは大腿骨置換手術した人の共通した症状みたいで、みんなけっこう歩いているようだ。

いつもながら同じ内容のキンドル本は、数時間遅れて出版される予定です。

「タロット描いてみたいです。でも小論文しか書けないぐらいなので、誰かにケツ引っ叩いてもらいたいです。先生、ジョッキーやってくれませんか?」

ハムスターは、輪っかしか回れないので、直進するために、モエ氏とかどうなのか。(かなり暴力的だけど。)

Ipadとapple pencilなのかな。

返事きた。

「ハム公 ジョッキー任せろ!サイクロンの如く鞭を振り回すぜ もえ」

「ところで質問です。結局は信仰(左)と知恵(右)が大切だと思うのですが、現状、知性の発達は神性を認識しようとする姿勢が人間の限界なのでしょうか?神的なものとか信仰なく叡智を認識することは今の私たちにはできないの?。クレイジージョッキーもえはまずipadを買うところからです。」

叡智とはH6の高次思考だ。神性の認識と実感はH12。しかし「叡智の認識」という言葉は永遠に叡智を発揮することはできないという表現だ。信仰と知恵がぶつかって、互いに消えてしまえばいいのでは。



2021年6月2日水曜日

20210602 振動数の同調

 「3.アルカイドの振動数に合わせようとしたら、爆発するのがわかって、ビビって途中でやめる。夢終わり。振動数を合わせればいいんだと思った瞬間、細胞が泡立って爆発する前兆としか思えず怖くなってやめてしまったのが悔やまれます。思い出すとジワジワするので、またチャレンジしてみます。」

振動数をあわせると、人間としては生きていられなくなるのでは。

倍数的に、分割して、同調すると、型共鳴ができるが、そのままの振動数で同調すると、人間は存在しえない。



2021年5月31日月曜日

20210531 多数の分岐

「そうしますと、世界の展開の仕方が2種以上、別地球ならぬ、別太陽系、別デュートロコスモスができそうです。」

 ひとつのものが七つになり、そのうちのひとつがまた七つに分岐するということからすると、デュートロコスモスも七つ作られて、このひとつの内部に、七つの惑星のメゾコスモスができて、というふうになるので、多数の太陽系があるのは不思議ではない。しかも、このよそのデュートロコスモスについては、この太陽系からそれを観察することができない。というのも、低次の領域への連鎖は、たいていどこのコスモスでも七つのうちの一つを選ぶ(そしてほかの可能性は選べない)、その内部に七つというふうに広がるが、またそのうちのひとつだけを選ぶとなって、一本の糸がつながるように降りていくので、どのコスモスでも、となりの六つは知覚内容に入ってこない。隣の六つはすべて影の中に。

 こういう並行宇宙から稀に来た人を歓迎しましょう。

「私の場合、どの恒星が牡羊座の起点となるのか、以前はビニル傘で胸を刺されたからメラクだろうと頭で考えていましたが、今は水まで降りている8個の恒星を中心に考えているので、どの恒星が起点となるのか夢に聞いてみました。」

 上記のメールの人の内容を考えてみると、恒星マトリクスのどれかの恒星を牡羊座に決めるよりも、たとえば、十個の恒星があれば、10個のコスモスの牡羊座があると考えてもいいかもしれない。

 私の場合、フェクダを一度牡羊座にしようとしてみたら、フェクダはほとんど乗り気でなかった。牡羊座になると、常に押し切り続けなくてはならないので、それは嫌らしい。そもそも、考えて見ると、座布団の下の絨毯ですから、これは腰のてんびん座、あるいはその手前のおとめ座。実際夢でも、後頭部しか見えず、顔の前面は見えなかった。後頭葉は視覚に関係し、つまりはおとめ座です。




2021年5月29日土曜日

20210529 内観法

 スタピwebのコラム、昨日掲載された。

https://starpeople.jp/seijingoroku/matsumurakiyoshi/20210528/17996/

で、この編集者は、高校生の時から白隠禅師には親しんでいたと言う。それはなかなか素晴らしいですね。

わたしは白隠禅師については、十牛図で、第8図では、修行者には鳥も何も持ってこなくなるという話を読んで、なかなか良いねと思っていた。この一行だけ読んでも、白隠禅師が何者かわかるでしょう。

2021年5月27日木曜日

20210527 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(23)を掲載

 noteに載せました。

https://note.com/lockwood/n/n47be173ffe30

書くのが早いので、もうすこしゆっくり書きたい。が、どんどん押されており、生活を立て直したい気分がありますよ。ロハスな暮らしをしたい。

どうもヘッドホンが悪いかもしれない。無駄なノイズが聞こえなくなり、一気に集中するような感じがあります。開放型は気が散るけど、密閉型はそれがない。



2021年5月24日月曜日

20210524 現代音楽

一柳慧の音楽を聞くと、1970年代の暗い世相を思い出します。時があそこで止まってるような。一柳慧は、オノ・ヨーコの最初の夫です。最近、一柳慧の最新アルバムが出たのをステレオ誌で見たので、ほしいと思ったが、アップルミュージックにはなかった。12音音楽は、最近はあまりないので、12音楽を聞くと、だいたい少し古い時代の匂いがします。でも、実は最近の新しい音楽というのは、存在しておらず、聞いてみると、かなり古い時代のリフレインなので、その意味では12音音楽が古臭いとも言えないのでは。たとえばあいみょんとか聴いても、これがとても現代だとは思えない。というか、ポピュラー・ミュージックは絶対に前に進まない。何か、すごいこだわりがあるようで、感情の変質には抵抗している。その点では、たとえば能などはかなり先進的だと言える。あの時代まで戻るのかよと、呆れるかもしれないが、今の時代の人間はそれより退化している。






2021年5月20日木曜日

20210520 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(22)を掲載

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(22)をnoteに掲載しました。

https://note.com/lockwood/n/nfc7742b19d5c

うお座18度、巨大なテントについては理解するのが難しい。明晰な意識というものが消失するので。おとめ座の小さな自己づくりと、うお座の小さな自己の溶解という関係は、もっとしつこく説明したほうがいいかもしれないが、18度に長くいすぎた。

一冊を一週間とか8日くらいで書いてしまうので、これを10日(あるいはそれ以上)にしたい。

最近、チームでパスワークしている人もいるらしいが、タロットカードの中に入り込むと、カードが巨大化して、自分を飲み込んでしまい、カードの中の絵柄も識別できなくなる。そしてカードの中から、外の世界を見るようになる。

ここから、日常の肉体的な自分に戻るのは、そう簡単でないこともある。なぜって、自分がカードに変身してしまい、自分の人間の肉体という形とはあわなくなってしまい、どこからどうやって、この人形に入れるのか、しばらくわからなくなってしまうからだ。鍵と鍵穴が何か違う。敷居を超えて戻ろうといっても、そもそも敷居はどこにある?

十牛図の第八図は、主体と客体の関係を溶かすということだが、これを続けると「溶かし癖」がついてしまう。恒星意識とは明確な、最終的な自我(アートマン)を確立することになるが、ここで全太陽意識が関与すると、この恒星的自我がゆるゆるになる。誰もそんなこと望まない。(最大規模の第八図のことだ。)

パスワークは、基本的に、生命の樹のパスにタロットカードを対応させた地図を使うと思うが、クロウリ式だと、ツァダイとヘーが入れ替わる。このヘブライ語の呪縛を解いてもいいのでは。さらに生命の樹対応もはずしていいのでは。おまけに、このタロットカードの絵柄はでたらめだという意見も取り入れていいのでは。すると、手がかりとしては、数字だけだ。数字にパスワーク。アラビア数字をやめてもいい。

サビアンシンボルは、数字を12サインに展開したものだが、サビアンシンボルにパスワークしてもいいです。よりたくさんあるので、時間はかかりそうだが。

あと、単純な幾何図形にパスワークするのもいい。これだと、図形に入ったり出たりしているうちに、この図形の真意(意図)がわかります。図形を対象化する。図形の中から世界を見る。この主客逆転を繰り返します。そのうちに、わかってきます。シュタイナーは地球は正4面体といったが、どこにも四角が入ってない。正八面体なら、四角と三角のセットだ。中に隠された四角。水星は、中心に重たい金属が満載されているのも似ている。三角で、四角を挟み撃ち。四角はまさか、三角から責められるとは思わなかったと言うかもしれない。





2021年5月14日金曜日

20210514 月食

 mail----------

26日の皆既月食のチャートを読んでいただけますか?

または月食について教えてくださいまし。

それに向けて準備するからです。なんの準備って

、日本インド化計画、たこやき金星銀行ATMをコンビニに設置するためですよ。

月食をもっと気にした方が良いと押されています。月にとっての日食なのだから。

中二階も大盛りあがり?あの赤い影はなんですか?

マニ君と大量のザリガニがうようよするよって騒いでます。

end------------------------------

400文字くらい書いたけど、最近、ショートカットの打ち間違いが多く、全部消えました。あらためて書く余裕はない。

月が枯渇するので、願望が実現化するのでなく、実現化のほうが先に来て、それに対して願望のほうがついていけてないことも。月を空にすると、月は充満を求めていくし、それは空虚さが前提にあるけど、反対に物質的な面は充満している。金持ちが、実はお金がほしいとは思ってないんだよと言ってるような状態。

火星は集団を仕切る押し。そしておしゃべりすぎる感じも。夢見なしでそんなことしてました、というような。

ちなみに中二階は、この月には無関係。



2021年5月12日水曜日

20210512 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(21)を掲載

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(21)を掲載した。

https://note.com/lockwood/n/nc5748e46521a

てんびん座の18度と、さそり座の18度のふたつのみ。なかなか進まない。


2021年5月11日火曜日

20210511 アルクトゥルス瞑想の影響

 質問です

-----------------------

5ヶ月ぶりにアルクトゥルスへの瞑想をしましたら、

体が滝にうたれているように、特に首の後ろが寒くなってしまいました。

-----------------------------
アルクトゥルスは、人の形を確実にするのでなく、逆にそれを「溶かしてしまう」つまり水に流してしまうので、風邪をひいたりするケースもあるのでは。
恒星のひとつひとつの違いをはっきりさせて、テーマによって、違う恒星の瞑想をするのがいいです。

次。
-----------------------------
母の実家はみんな他界し空き家なのですが
まだ相続が決まっておらず空き家で
定期的に母が草取りや掃除をしに行っています。
母が言うには
玄関を入った後、作業のため外に出る瞬間
縦になった蛇とすれ違うのだそうです。
それが3回くらいあったとか。
本人は夢なのか何なのか分からなく、
そこに数字の4が何故か浮かんでくると言っていました。

聞いた瞬間エーテル体じゃねえべかと
いつの間に母ちゃん敏感になったの?と
驚いたのですが
この蛇が何者なのかが気になりました。
----------------------------
4の数字は家でしょう。家の構造。
立体としては、立方体。
これは物質の家でなく、エーテル体の家のことでもあり、
蛇はそもそも何者かというものではなく、
筒、トンネル、繊維、糸。つまりそういう抽象的なものと考えたほうがいい。
個別の性質はない。
縦になったわけだから、上位コスモスとの通路。
つまりこの家は、まだ廃墟化していない。実体が残っている。

----------------------
先生は警察官のような帽子をかぶっていました。

先生が私たちをどこかへ連れていこうとしていたのかな?
警察だったとして私たちは何か悪いことをしたのかな?
でも、楽しそうに会話していたな?
----------------------------
相変わらず、夢を物質世界と同じように解釈しているのか。
そのまま受取るのでなく、全部象徴だというフィルター(濾過)をしなくてはならない。
毎度のことながら「この人、なんにも考えてないなー」と思ってしまいます。

2021年5月5日水曜日

20210505 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(20)を掲載

 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(20)を掲載した。

https://note.com/lockwood/n/nf5bd1f458360

かに座、しし座、おとめ座までで、なかなかサインが進まない。18度に取り憑かれているのかもしれない。19度までいけば、浮かばれる。

youtubeに、長いコメントがあった。この書き込みも「浮かばれない頭脳」が書いているのはあきらかだが、これはトリトコスモスに閉じ込められ、上のメゾコスモスに通じるサハスララ、ケテルが開通していないことだ。こういう人の文章は、独特の籠もり感がある。陰謀論も、やはり閉じ込められた知性が展開している妄想で、長く読むのは難しいね。「抜けている」人はすっきり単純なんです。

昨日、ハイファイ堂の人に、いくつかのオーディオを引き取ってもらいました。アキュのチャンデバも、ジェフのプリアンプも、JBLの2インチもなくなりました。しばらくは、スピーカーでなくヘッドホンで音楽を聴く。朝はいつもヘッドホンです。最近のマイブーム。長く持っていたゾネのedition8 romeoも、バランスケーブルを手に入れた。mmcxだとこういうリケーブルが簡単でいいですね。




2021年4月29日木曜日

20210429 探し出すには、いままでとは違う面の記憶を

 mail start --------------------

私は恒星が降りてくる火風水のうち、水しか知らないように思います。

すると、火、風に降りてきている恒星を発見できません。

これは、恒星を神話的に見ることしかできないことと関係あるでしょうか。

私はヘリオセントリックの木星がアルニラムと合なので、これを追求することで、型共鳴的に風の階層を理解できるようになる可能性はあるでしょうか。

end --------------------------------

火、風にも降りてきているけど、
それを探し出すには、記憶の違う面を覗く必要があり、
それがわからないというのは、
水だけで忙しいからでは。
手一杯なら、ほかに気を配る余裕はないのでは。
水だけだと、恒星を神話的にしか見ることができないのか、
たぶんきっとそうです。
アルニラムに関しては、これはオリオンではないということを確認してもらい、
マトリクスとして、ここにつながる、アンタレス、アンドメロダなどもからめて考えると
よりスムーズなのでは。
アルニラムに親しむのに、この恒星は地球にはさほど影響力を持っていないと思うと気楽。




2021年4月28日水曜日

20210428 最近ホロスコープ見てない

 今年になってから、年始時期以後は、ホロスコープの図そのものをほぼ見てないのでは。比率として、マクロコスモスの恒星とか、地球から離れて、地球からの空間配置が有効でないようなところで考えていたりする比率が多くなったので、結果としてホロスコープを見る率が低くなった。

さらに、ブレイディなどが使っていた神話と恒星の結びつきも引用する比率が減ったので、すると、「恒星の意味」については、別の観点から見るようになる。というのも神話的な意味は、やはり地球から見た時にのみ成りたつから。

ヒアデスの中にアルデバランがあるように見えて、このふたつは地球からの距離が大きい。なので、ヒアデスとアルデバランは何の関係もない。地球から見て、このふたつの縁結びがある。

となると恒星を探索する時に、恒星からのダイレクト意志疎通だけが手がかりになる。夢の中で象徴的に恒星が出てきた時には、この象徴化のイメージは、トリトコスモスで使われているものが借用されていくので、つまりはその恒星は地球から見たイメージに「色付け」をしているということになる。神話は時代的でも地域的でもないが、しかしいま使われている神話はみな地方神話で、廃れたり盛り上がったりします。

今回、サビアンシンボルでアカシックリーディングする(19)と、スタピwebのコラムで、ゲシュタルト崩壊について書いたあたりから、体調にも異変が生じた。ゲシュタルト崩壊は、横の綱でかろうじて意味が成り立っていたもののつながりを切り離すことで、言葉はどこに飛ぶかわからない状態。この衝撃は予想以上に強いです。

18の数字は無尽蔵の発掘を可能とさせるかもしれないが、そのかわりに安定性は犠牲にされる。ぬかるみに落ちるというようなイメージ。



2021年4月27日火曜日

20210427 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(19)を掲載

 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(19)をnoteに掲載しました。キンドルの準備はいまからです。

https://note.com/lockwood/n/ne36e38921f58

そういえば、雑記に何も書かないので、安否確認ができないという人がいた。

書いていると、それで手一杯になり、他に何もできないような(時期でもある。)



2021年4月17日土曜日

20210417 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(18)掲載

noteに、掲載しました。

https://note.com/lockwood/n/n7540c0849652

図形を作って、この中に飛び込むということについては、もう少し詳しく扱いたい。次回にそれができるかもしれない。世界に入るとは、特定の図形の中に入り込むことに等しい。


2021年4月16日金曜日

20210416 パスワーク会?

 「パスワークも、ぶっ飛んだメンバーで始まりました。私を入れてなんと、9人で、2グループになりました。」

パスワークは、結局とても実用的に見える。

で、いまわたしはサビアンシンボルを度数の意味として説明しているが、

これだとパスワークは30個だ。

ラメドは高い塀の上で、どうやって降りるか、まったくわからなくなった。


明日は朝日カルチャーのズーム講座だが、

最近、ちゃんと声が出るのかどうか、なんとなく不安。

だまって書いていると心配はないが、声を出すのは、身体に関係するものだからね。

お年寄りになったので、急に声が出なくなることはありうるよ。



2021年4月11日日曜日

20210411 夢の掲示板

 前から、作ってほしいと言われていましたが、自分では作れないので、提案者に作れば?と言ったら、実際に作ったようです。管理人は、弟のマニ君です。誰が解釈するんか、という前に、まずはデータベース的に記録するといいのでは。あまりにも長い文章だと、誰も読まないかもしれない。ので、適当に編集するといいのでは。

 http://9206.teacup.com/starpeople/bbs



2021年4月9日金曜日

20210409 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(17)を掲載

 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(17)を掲載した。

https://note.com/lockwood/n/nf5bb3f4c3016

今回は17度について書いたが、結局蠍座以後は書けなかったので、それは次回。


2021年4月5日月曜日

20210405 頭蓋骨タロット

 チェリー・タケシタさんが、noteに頭蓋骨タロット書いたらしい。

https://note.com/cherry_takeshita/n/nb72325d4d610

で、生命の樹では、アッシャーの木で頭にあるものは、イェツィラー(エーテル体)では、胸にあたる。さらに、ブリアーの木(アストラル体)では、足、あるいは腰になる。

この分類は、生命の樹の頭、胸、足という3つで順番にずれていくものだが、エニアグラム式にすると、アッシャーの頭は、イェツィラーの喉。ブリアーの腰になる。生命の樹の二層は、エニアグラムでは三層になるからだ。

何が言いたいかと言うと、物質体の頭蓋骨配置は、アストラル体の腰に同じものがあると見てもいいのでは、と。いまサビアンシンボルでアカシックリーディングするの原稿は、17の数字について書いているが、腰の書物を17だけでなく、20あるいは21、あるいは22にしてもいいのではと思う。ヘブライ語は22。ルーン文字は昔は16。エノク語はヘブライ語と同じように22にしているが、あわせる必要などない。ヘブライ語なんか知らないと言ってもよかった。

つまりマクロコスモスの恒星マトリクスの数は、そのまま、アストラル体の腰に複写されてもいい。複数の宇宙連合があり、これらは各々総数が違うほうが良いです。それらが、各々地球に子孫を入植した。

いま使っているヘッドホンは、締め付けが強すぎて、頭蓋骨が痛いです。

ヘブライ語は、タロットカードなどではカードの絵柄に反映されたりもするが、もともと、これはフェニキア文字のほうがよかった。で、各々の文字は、エーテル網の交差する結び目の形であるとみなして、なら頭蓋骨の部品の形は、そのまま文字にならないのか?

文字は線と線の結び目の形。ここでエネルギィの流れ方が変わる。それが意味が変わるということだが、頭蓋骨はむしろこの線と線の交差というより、面のほうに属する。しかし面は、線の結び目にかなり関係するはず。

喉のチャクラは16角形と言われているが、すると、喉が振動した時に、16種類が発信されますね。古代に8つ完成し、のちの時代にあたらしく8つ作られたと言うが、わたしが思うに、これは素数でもいいはず。素数だと同じ歌が歌えない?

mail start-----------------------

最近私は、軌道の体、ダマの体、という分け方を好んでいるのですが、それだとこんな階層区分かな?と考えます。

 太陽の軌道の体

 太陽のダマの体

 惑星の軌道の体

 惑星のダマの体

 月の軌道の体

 月のダマの体

 月の下の軌道の体

 月の下のダマの体

軌道というのは公転軌道を考えています。全惑星は、惑星軌道の体に含めて、そこの最上段に置くのがいいかなと思います。これだと黄道や白道は当てはめやすいのですが、自転による赤道が困るんですよね。

 太陽の軌道の体

 太陽のダマの体

 惑星の軌道の体 ←黄道 

 惑星のダマの体 ←ここに赤道を入れる?

 月の軌道の体 ←白道

 月のダマの体

 月の下の軌道の体 ←それともここに赤道を入れる?

 月の下のダマの体

赤道と春分点は関連するので、春分点の適用範囲みたいなことも考えているのですが、もし月の下の階層に赤道が入ることになると、これより上位の階層では、赤道や春分点はあまり気にしないし使わないのかな?と思ったりします。

12サインを使う時の起点なんですね。通常は春分点を使いますが、春分点が使えない場合どうするのか?です。

階層差のある二つの体が交差する点が起点に使えるのかな?と思っています。地球の公転と地球の自転の間には階層差があると思うので、春分点は条件を満たしているというわけです。条件を満たすなら、起点は春分点に限らなくてもいいのかな?とも思います。

end ----------------------

結局、階層をかなり増やすという結果になると思う。
7つのコスモスのうち、メゾコスモスを内部的に7つにわけるという話を書いたけど、こういうことをやっていると、結果的に、ミクロコスモスも7つにわけることになり、それは後々、興味深い探索もできるのではないかと思う。
メゾコスモスをきっちり決めないと、ミクロコスモスも決められないけど。
すごく暇人ぽくて良いです。


2021年4月3日土曜日

20210403 公星君、論文書かない?

 mail start-------------------

安否確認のために雑記は更新してください。わたしがわざわざインドから来たのに弱られては困ります。危ないところに居続けるのならこの膨れ上がったお腹を切腹します。

end---------------------

これはなんだ?

わたしが弱るというのはないなー。

なぜといってそんなに働いていないので。

違う人のmail start------------------

先ほど起きる直前に見た夢です。

暗闇の中、光の円の中にフラワー・オブ・ライフの神聖幾何学を見ていると、上から明るくなってきて神聖幾何学がその光に溶けていく。

夢終わり。

眩しくて目が覚めたのですが、部屋はまだ暗かったです。

-------------------end

これは蟹座の世界です。

いま書いている中にこれと似たものが。

また最初の人のmail start---------------

アルシオンマトリクス図の内部構造を見ました。

バラの水で絵具を溶かして緻密な薔薇の曼荼羅のように描かれていました。

人間の輪廻の構造が載ったパンフレットも渡されました。

何か情報が欲しいと伝えたところカードを渡されてそれは心のカードで、確かにずっと必要なものだと思っていたものです。

雑記更新か返信ください。さもなくば切腹します。

end-------------------

この場合、切腹って、脂肪吸引?

ライザップのCMでは、ゆきぽよも「わたしにもできた」と言ってるので、

ちょっとそこいらを走りな。

また急に、公星君が元気。

薔薇の水で溶かして描くというのが、なかなかいい。エーテル体ボディに、緻密な復元を。





2021年3月31日水曜日

20210331(2) サビアンシンボルでアカシックリーディングする(16)を掲載した

 noteにサビアンシンボルでアカシックリーディングする(16)を乗せました。

しばらくするとkindleでも掲載されるはず。

https://note.com/lockwood/n/n3f2d8a18d0b4


20210331 シリアス系は、シリウス系の間違い?

 いつものM-mail

-------------------------------------

シリアス系なスタピの人達には心当たりがあるので多分改善策少しくらい具体的に言えると思います。

まず応急処置として自分は何も奪われていないことを意識する。

それから夢で恒星探索、この地上以外の繋がりを太くしながら地上では身体を動かしたり、食事に関してエーテル体が強化されればその分食べ物から摂取できる比率も変わってきますから、段々エビやタコなど無脊椎動物を食べ始めるかもしれません。

時間はかかるかもしれませんが、いつか現状からは想像できないくらい体も感情も軽やかに生きられますよ。

もしかすると解放的な感覚は地上が一番強く感じやすいのかもしれないところなのかもしれないです。その過程は結構楽しいのでそれを楽しみに生きるのもありです。

もう犠牲にならなくていい。

P.S.何故かお腹が出てきて変身しそうです。

-----------------------------------

トランスフォーマーMとして、少しずつガネーシャに。

-----------------------mail start

冥王星と冥王星が90度になっていました。変化といえば、人に興味がなくなったことでしょうか。

建築には興味が出てきて、特に日本の伝統木造建築(寺社仏閣)。建築・解体・修復、3つのことがすべてできないといけなくて、これをやろうと決めました。

クリフォト・ダートの他に、ケテルの上にアドというのを仮設しました。建築・解体・修復をそこに乗せます。これをやり始めてからエネルギーが余らなくなり、余剰分はクリフォトで虫(処理班)に餌として食べさせています。エネルギーを自分で賄うことができるようになって、日々がとても静かに過ぎていきます。多分、人生で最も平穏な時間が今です。日常にも興味が尽きたのだと感じています。誤魔化しながら生きることで、また違う別のコスモスにも入っていける。以前にはなかった感覚です。

それと、セキュリティホールという振動を伝えられました。噺家が高座で穴だらけの脳と穴だらけの林檎を見せてくれました。噺家なのに言葉がなく、扇子で映像を直接送ってきます。着物はオレンジ色で、高座には赤い毛氈、相変わらずの北斗七星です。私は動物性である脳と、植物性である林檎の中間をどう取るのかを考えています。でもそれは、虫でいいと思いました。虫こぶのように植物に成長ホルモンを分泌させて花を咲かせてしまうように、動物でもなく植物でもなく、どちらでもありそうな、そういうものが身近になることは心強いです。

セキュリティホールに関してはまた別に出てきたのですが、3×3面のルービックキューブがあって、3段とも少しずつずれていました。外側にはペイントがされているのに、ずれたことで見えるようになった内部にはペイントがされていませんでした。今はそういう穴を点検しています。詰まりがあってはならない、と。

ずれを利用するためには、絶対にずれないものも必要でした。それがモラルでした。私に直立不動を見せた某大師は、名の通りの法だったのだろうと思います。それはまた、自分の姿でもありました。こうなるのだと確信しました。

桜が白く見えると、タンポポはより黄色く見えます。芝の緑も、同じような緑ではなく、ところどころがグラデーションになっています。

私は花の季節よりも、花が散ってから一気に枝葉を伸ばす季節が好きです。緑が青に変わっていく瞬間の枝や葉はとてもやわらかい。それらが土すら変えることもある。土には生命が溢れています。というか、生命そのものが土に成り代わったときにこそ、脳と林檎が新たな変化を生むのではないかと感じています。

------------------------mail end

ハムスター君は生きていたね。

ボーダーライン生物を増やそう。






公星(ハムスター)


2021年3月30日火曜日

20210330 スピ系ミルクボーイ/スタピのコラム

 わたしが自分のことをヨシモト総支配人みたいだと言ったばかりに、こんな内容を送ってきた人がいる。

-----------------------------

以前ですね、1人でミルクボーイネタで、『上昇型、下降型』をスピ漫才したら楽しそうと考えてたんです 

『そりゃ、上昇型ちゃうか〜?

上昇型はな、トリトコスモスが全てで社会の中で認められることを基準に頑張るんや〜』

『でもな…おとんが言うにはな…

そいつは子供の頃から、浮きすぎて大人や周りから挑まれるような人生やったっていうや〜』

『そりゃ、上昇型とちゃうなぁ、下降型や。

下降型は地球人に違和感たっぷりやし、

子供の頃から大人に対しても『本当のこと』を

言っちゃっうから、ザワつかせて『どこか…すいません』みたいな気持ちもあり、めちゃくちゃ 生きづらいんや〜』

『そっか。でもな…そんな感じなのにな

人より優れてしまって 人が認めざるをえないような立場や結果をやってのけてしまうらしいんや』

『それなら、上昇型やなぁ。社会の基準の中で

そういうの目指すのは上昇型やからなぁ』

『でもな…その評価をかなぐり捨てるというかな

お金とか名誉とかに、本人はあまり興味ないらしいからどうでも良いらしいんや』

『そりゃ、上昇型とちゃうなぁ〜、上昇型はな。

『賞』と『肩書き』と『見た目が全て』や!

外面が良ければ何でもええし、人間性より金が大切なんやから 』笑

と、上昇型オクターブ、下降型オクターブのネタを考えて(認識ズレてたら総支配人にツッ込まれそうですが)

笑って学べるスピリチュアル道場みたいな

『松村新奇劇』を設立される際には 

是非 ネタの監修お願いいたします♡

↑私的には、この流れのオチは

『でもな…『すいません』『すいません』って

いつも先ず一言めは謝りから入るらしいんし

いつも謝ってるらしいんや』

『えっ⁈ …

それは上昇型とも下降型ともちゃう

それは 絶対に三重県民やわ。

三重県民はな、商売の発展の影響か知らんけど

『ゴメンな、ゴメンな』っていいながら欲に向かって主張を押してくるんや〜。素直に生きてると騙されるというか、本性がみえづらいんや〜』

『………え⁈  そうか…俺の奥さん三重県民や』

2人で 無言で見つめあうオチです^ ^

-----------------------------------------

わたしは以前は、三重県の櫛田で、頻繁に講座していました。その講座の場所では、わりに窓が開けてあり、外では、近所の人が農作業をしていました。それをじっと見ながら、星の話をする。東京では信じられない、のどかさ。

26日に書いた、スターピープルのコラムです。

https://starpeople.jp/seijingoroku/matsumurakiyoshi/20210329/17206/



2021年3月29日月曜日

20210329 で

 例のちょっとシリアスな人から、「わたしのメールは雑記に乗せないでください」と書いているのに、それでいて助けてくださいと書いている。このあたりに、混線している要素があるのでは。個人的な関係というのは退屈で、わたしはトリトコスモスに閉鎖することはないです。なのでどんなメールが来ても、その抽象的な意味においてそれは全てに開かれているとみなす。結局助けてください、他の人には知られたくないというのは、個人に閉じこもるからこそ、窮地に陥るということです。トリトコスモスの人間にたいそうな価値はないよ。それを重視した自分を恥じるべき。

モエ氏が、ひとりで花見に行くなと恫喝している。「のうてんきお笑い系」のモエ氏の発言はいつも楽しいかもしれないが、ネタが単調だと、ヨシモト総支配人みたいなわたしとしては、これだめじゃんと思う。ベタだよ。もうちょっと気が利いたことを言え。

mail start -----------------------

マニ君にきよし師匠からダメ出しされたと相談したところ、

"一発屋と同じで圧をかけることしかしないから発言が単調になってしまって裏切りがないのでは?パターンを増やそう"とアドバイス頂きました。

シリアスモエは自分のヘリオ金星が冥王星とスクエア(現在+3度)なことに気がつきました。ぶつかり稽古でカロリーゼロフラクタル理論です。

老人になるほど桜が白く見えるのだそうですね。じゃあロマネスコは何色?

--------------------- mail end

パターンを増やそう。しかし、今現在、それはかなり難しい。

ロマネスコは、ピンクです。







2021年3月26日金曜日

20210326 深刻な人、のうてんきな人

時々、わたしにメールを送ってくる人の中で、ちょっと深刻な感じのものがある。こういう人は、ツィッターでも徹底していじめられる。木村花のような。で、わたしは気が向くと、その人に一行くらい返信するが、auの携帯でデフォルトで受信拒否モードになっていて、わたしの一行返信は届かない。この人は、それを知らずに、そのまま自殺する可能性もないわけではないです。というより、なんとなく雰囲気的にそれを目指している傾向もある。どうやら、親とかSNSの参加者に、ぼこぼこにされているようです。それが臨界線を超えると死ぬでしょう。わたしに助けを求めているらしいが、着信拒否モードになっていることを知らない。

これと違って、ふわふわノウテンキな世界に住んでいる人もいるのですよ。

「ところで、ここ数日、感情のなめらかなスロープのような機能をするプレイリストをつくっていました。なるべくなめらかになるよう、段差の大きいところはあいだを埋められる曲を探してはさんで、と、マメにやっています。なめらかなスロープになるにつれて感情の蒸留力が増してます。これが私の水のグランドトラインのすべてなのではないかとおもってきました。」

をいっ!!、と思うんだけど、いろんな人がいるね、ということですね。今日はスタピウェブのコラムを書いた。

こいつもノウテンキです。

「起き抜けに松村先生から、冥王星が呪術に関係すると言われているけど訂正してください。人狼です。と言われました。」

なんて言うかなー、お前たちは馬鹿か?







2021年3月21日日曜日

20210321 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(15)を掲載しました

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(15)をnoteに掲載しましたが、数時間するとキンドルでも出ると思います。

https://note.com/lockwood/n/ne9da13813f28

ちょっと早く書きすぎたので、次回はもう少しゆっくり書きたい。冥王星について書いた。これは金星と連動する?

テタートコスモスは、トリトコスモスの中の一部です。



2021年3月20日土曜日

20210320 オーディオネタ面白いのかな

 mail start----------------------

オーディオコーナーの記載が最高におもしろいです。

ぜひいろいろと書いてください。筋肉質な音が好みのようですが、4ウェイスピーカーなかなか良い感じですね。

走っていたころの日誌を懐かしく読み返しています。最近の日誌内容は難しいですけど、夢も現実の同じようにと捉えています。

先生の書き方が面白いです。オーディオは特化して書いて貰いたいけどね。

mail end-----------------

オーディオに関しては、それぞれの人の主観的な好みではないのかな。オーディオのfacebbookに一時入りましたが、全員が自分の思い込みに沈んでいるので、共感などありえないのではないかと思った。ちょっでも自分の言い分を出すと、険悪な関係になる。なんだか、すべてがトゲトゲなんですよ。どうしてカフェレジーナの店主は、ほかの音楽喫茶の音を全否定するわけ?

facebookで、わたしがダイアトーンのP610はやはり古いので、紙臭い音だね、しかしそれが悪いわけではないし感じわるくない、懐かしいと書いたら、即座にそれに反発する人が出てきました。犬が互いに目を合わせないようにするというのと同じ。音楽とはリラックスだと思っていたのに、この険悪な関係はなんなのだろうと思った。

----------------------mail start

摩尼弟姫の夢で私の隣で中空に浮きながら体をエビのように丸めて後ろ向きに回転する夢を見たそうです。どさくさにまぎれて別宇宙に行っているのではないかと怪しんでます。

ちなみに質問なのですが、各コスモスがミクロコスモスの月とそれぞれに相関していることで、私たちが肉眼で見ている1つに見える月が7つの層で出来ていると考えることはできるのですか?

----------------mail end

月はミクロコスモスではない。しかしトリトコスモスとの繋ぎになる。で、モエ氏の提言に関しては、今書いている本に書いているので、急ぎで催促するな。月とは結局「繋ぎ剤」であり、これは7つのコスモスの間隙にあり、全部アカというのでは。






2021年3月16日火曜日

20210316 モエ氏の夢

 mail start-------------------

パソコンで松村先生が著者のオリンクというタイトルで星雲が表紙の本を見つけました。夢の中でオリオン関係の話だと気づき、クリックすると宇宙船のような空間に案内されて、室内にはモニターや椅子などもあり秘密基地を発見したような気持ちです。

ところで最近kawasemiさんの話題が多いので私の話題も出してください。せっかく良い質問もしたのにお答えいただけないので憤慨いや憤怒してます。

------------------mail end

いま書いているサビアンシンボルでアカシックリーディングする(15)には書いてる。トリトコスモスの內部構造について。掲載に、あとどのくらい時間かかるんだろうね。毎度構わないと暴れるわけ?

kawasemi氏のやってるのが、最近少しずつ「まとまってきた」感じがする。なので話題にせざるを得ない。






2021年3月13日土曜日

20210313 勝手にソーラーリターン

 mail start--------------------

今日は、夢見のように美しい魚座の新月の日でもありますが、その前に癒しと浄化の雨が大地を洗い流しているのでしょうね。集合意識が洗われている。そんなふうに感じます。

雨の音にまぎれて、朝の鳥の囀る声も聞こえています。

ソーラーリターンチャートを拝見しました。今年もなにやら賑やかな年になりそうですね。健やかに素敵な一年をお過ごしくださいね。

----------------------------end

わたしのソーラーリターンは、ほとんど自主性がないです。これはトリトコスモスにだけ有効で、それ以外のコスモスでは全く当てはまらない。




2021年3月12日金曜日

20210312 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(14)を掲載した

 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(14)を掲載した。3月3日に書き始めて、実質昨日の11日に書き終わったので、少しペースが早い。マラソンだと、こういうペースの乱れはあとに響くので、時計の動きのように正確なほうがいい。

https://note.com/lockwood/n/n75e180c35c39

瑞江のカフェレジーナは、ダブルウーファと、大きなホーンのスピーカーで、ひさしぶりに、「ふわふわした」音を聞きました。わたしはここまで輪郭曖昧な音を作りません。タイトなクラシック音楽の音色にしようとするので。(わたしのオーディオの音は、筋肉質だと思う。)

店主が、奥に入って、新しい女性ボーカルのレコードをかけて、わたしは「ん?アン・バートンですね」と言ったのですが、店主はアン・バートンがもともと好きらしいです。店主は、この店では、自分の趣味は出さない、おれはプロだからと言ってるのに、アン・バートンを出してきたら、それは趣味でしょう。アン・バートンの声が鼻から抜けすぎないように、こもらないバランスにするのに苦労すると言っていた。これは館山の佐久間さんのグスタフ・レオンハルト専用のアンプを作るなどという発想と同じです。

結局、自分の趣味を押し出す、お客に文句は言わせないというのが正解だと思う。妙に迎合すると、煮え切らない音になります。

館山のコンコルドでは、わたしが「レオンハルト専用のアンプってどれ?」と聞いたので、ローサーのスピーカーで、レオンハルトの「フーガの技法」を聴かせてもらいました。上の階から降りてきた奥さんが、「あら、久しぶりにこれかけてるのね」と。

ネットで他の人のレジーナ訪問記を見ていると、奥のほうで、プリアンプにはオールド・マクレビを使っているようです。メインアンプは自作の真空管アンプらしき。でも、ベリンガーのアップサンプリングコンバータなども置いてあった。(これ、だいたい一万円くらいです。音が全部壊れるぞ。)

ジャズ喫茶で、はじめて店主に声をかけてしまいました。すると店主はとうとうと話し始めたので、ちょっと墓穴掘ってしまったかなと思った。他のジャズ喫茶の音を酷評するし。



2021年3月7日日曜日

20210307 夢の話のメール

 夢の話をいろんな人がメールしてきます。

内容は面白いので、もったいない感じはあり、それらを収録したり、解釈したりするのは興味深い。だいたい一日に3から5くらいは来るのではないか。

でも、これらを扱う余裕がわたしにはないです。ごく少数は、いま書いている原稿に引用するが、一日に一通分も無理。引用するとしても、5日にひとつくらいではないか。


2021年3月2日火曜日

20210302 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(13)を掲載

 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(13)をnoteに掲載した

https://note.com/lockwood/n/n435d7834bc13

mail start----------------------

こんにちは。

先日も17文字についてコメントくださり、ありがとうございます。とても発見がありました。

私の方は10の関係で考えていました。というのも、エジプトでは、7が最高で、17は最高の最高という言い方をしていたの思い出し、7と10で分けることもありなのかと考えていたからです。

そこで探してみると、前に出したヘルメス文書の続きで、10について記述がありました。再生に関するものです。12の闇の懲罰を抜けるには、10が大事という話です。12サインの話も出てきました。そこから抜けるためという話です。コスモスで考えるとちょっと混乱してわからなくなりますが、いわゆる12の垢や錆を抜くには10が大事で、そういう意味の17も考えてみてもいいでしょうか?

mail end--------------------------

四柱推命とかで、十干と十二支は、時間と空間の対比。12を空間性と考えた時には、これを振り払って純粋意識としての時間性に集中すると10に。


2021年3月1日月曜日

20210301 修行する人は怠け者かもしれないし

 mail start---------------

最近夢の報告をしていなかったのはエジプトの神々に毎晩うなされていたからです。

それで初めてエジプトの神について興味が湧き始めました。

先程の夢でエジプトの神々がメンタル体、アストラル体などに関連付けて考えていたことがあったのを見ていました。

神の名前に少しずつ変化があるのも宇宙の階層の違いを表しているそうでした。

本当はもっと長い説明を受けていてどれも全部新事実なので夢の中で、おお!と思うのですが覚えきれません。

また別に昨日見た夢で角が無いユニコーンがやってきて角がないことで上昇することが出来ないと相談してきたので、上の層に上げる手伝いをするというものでした。どちらかというとこのユニコーンの話を雑記に載せて頂きたいです。

ふと気になったことがありまして質問したいのですが、例えば厳格な仏教徒の方が修行して生前自分が思い描いた所に死後行けているのでしょうか?厳しい修行をしてもまた地上に戻ってくる魂も多いのではないかと思っています。

この間輪廻を何度も繰り返す魂の説明を夢で聞いたのとユニコーンの夢を見てから気になっています。

mail end ----------------------

形ばかり修行をしても、それがかなり厳しいものにしても、実質進化することはないので、輪廻に戻るというのは十分ある、というか当たり前の話では。内的怠慢さ。何かしていると、進んでいるように思い込む。反対に、修行しなくても、目的の場所に行く人もいる。

インドの神様と、エジプトの神様は似ている。アフロ・アジア語族で、家族だから。プレアデスから来たセムジャーゼは、セムという枕で、セム族のことを言ってることに気づけよと言ってる。




2021年2月27日土曜日

20210227 スタピのコラムは昨日掲載されたらしい

 スタピのコラム

https://starpeople.jp/seijingoroku/matsumurakiyoshi/20210226/16699/

7つのコスモスをもっと細分化して考えようかと思っている。というのも、以前説明していた惑星H48とか全惑星H24などが、まとめてメゾコスモスに組み込まれてしまうし、恒星H6も、その上の全太陽意識も、マクロコスモスの中に入る。つまり、7つは大雑把すぎるというわけだ。

これをやっていると、サビアンシンボルは、どこに位置するのか?ということが疑問になってくるが、サビアンシンボルは複数の場所にまたがる。そして位置によって、意味の解釈はもちろん変わってくる。

mail start-------------

世界シンボル大事典では、

「17」はよみがえる人間の数を表す。これらの人々は、アルファベットの17文字を個別に受け取るはずである。神の至高の名はこの17文字から成る。

と書いてあるそうですが、典拠不明らしいです。

よみがえる人間の数は、ピラミッドテキストの17回生まれ変わるということと同じことのように思いましたので、ピラミッドテキストが出典なのかもしれません。

先生も17文字と書かれていたので、17文字に何かの鍵があるような気もしてきました。

end-----------------------

文字体系の総数で、その文字体系の性質は決まると思う。

王仁三郎は、17文字は神との通信と言っていたが、5・7・5は、両端の5の数字を星と見てもいいわけだし、7の数字は伝達とか、ここからあそこに行くという意味があるので、星と星の意志疎通と考えていいのでは。

俳句の場合、「べたな足」は出してはいけない。足を出してしまうと、もう星と星の通信はできないで、べたな場に拘束される。「あなたに向けているメッセージではありません」と閉じるのが5の数字。だからこそ、それが違う5と共鳴する。

なので、17は徹底した自制、結晶化などが大切なのではないか。



2021年2月23日火曜日

20210223 カシオペア

 mail start----------------------

今日読んだ本は「Children of The Stars」というタイトルで、スターチャイルドに関する本でした。

波動の高いインディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、さらに波動の高いレインボーチルドレンが順番に地上にやってきているそうです。繊細で能力の高い彼らの特徴について書かれていた本でした。

本を読むまでスターチャイルドに関してほとんど知識が無かったのですが、カシオペアは振動の高い子供たちが傷つかないように坂をなだらかにしているのだと腑に落ちました。

mail end---------------------

わたしはいきなり崖から落ちたので、これはやはり落下が痛い。途中まで引率していたアンドロメダが、いきなり落としたのは、「それがあなたの趣味だからですよ」と言った。確かにいきなり岩だわ。

天の「二上山」は、雪見だいふくなので、痛くない。

レインボーチルドレンって何?レインボーゴブリン?

さっきまで書いていたスターピープル・オンラインのコラムでは、地球に固着する意味はないというような。みんな散り散りばらばらになりましょう。望む通りの世界、宇宙に。

地球にやってくるスタピは、だいたいオタク的、閉鎖的、陰謀的な連中です。東欧からやってきて、コスプレする奴らみたいな。この地球に焦点をあてるのは、異様にマニアック。クラシック評論家の人と対談した時、わたしが、「やっぱりルネッサンス時代のスペインの音楽はいいよね」と言ったら、そのマニアックさにぎょっとしていたみたいだけど、そんなもんですよ。

mail start-----------------

先程の夢で魂の輪廻システムについてある人を例に生命の樹の説明を受けていて、○○エシャマリと聞こえたので何?と思い調べたら恒星の名前でした。

ここ数日で急に夢が変わり難易度が急激に上がりました。夢での知らない言葉があまりにも多く覚えきれません。

mail end --------------------------------

そろそろボケまくりやめて、進級してもいい。それがマニ君ののぞみかもしれないし。やきまるで、エビ焼いて一緒に食べな。匂いは残らない。いや、残るかどうか実際に確認しないと。







2021年2月22日月曜日

20210222 母親の行き先

 mail start--------------

9度の夢探索で、私の母が出てきました。

借りのイメージとしての母はしょっちゅう夢に出てきますが、今回は本物でした。母は「もう人間の感情がないのよ」と言ったので、私は嬉しくなって「それはどんな感じ?」と聞くと「とても嬉しい」と答えました。

そのあと、夜の海辺を一緒に走りましたが、9度らしく母が先導しました。

松村先生のお母様が、生前の母親の役割を利用して先生にフェクダの床を用意したお話は何度聞いても面白いですが、私の母は9度のイメージ(特に射手座9度)に便乗して降りてきて、母親らしく境界線を先導をしました。

母は恒星にも行ってなさそうだし、F27にもいなくて、何してるのかなと思っていましたが、一応太陽の管轄内にいるのかなと思いました。

-----------------------end

太陽の管轄内の場合、知られている惑星だけでなく、知られていない惑星などもさがしてみてください。小惑星に関しては無理。というのも地球よりも下落したことになる。

いま思うに、太陽系の中の惑星の数が少なすぎる。足りない。20個以上あったほうがいいのではないかと思う。もちろん別地球も貢献する。

これを読んで、Tさんからメール

mail start----------------------

〇2021年2月18日朝 夢「タイタン・アースの場所」体育館の中にいて、星についての学習イベント会場みたいになっていた。私は最初、一人で歩いていて、壁の高いところを見ると、太陽系の惑星が描かれており、いちばん左に水星、次に金星という感じに一列に並んでいた。

目についたのは、海王星と冥王星の間に、タイタン・アースがあり、冥王星の先には、いろいろな動物が描かれていた。星のサイズより動物の絵のほうが大きく、ひときわ目立っていたのが巨大な鯨だった。この鯨は、冥王星の次か、あるいはその次くらいに描かれていて、左を向いていた。

そこに松村先生が現れ、さらに学生たちもいて、私はいつの間にか学生たちの列に並んでいた。私は先生に、「あの動物は、恒星のことですか?」と聞くと、先生は「恒星ではないね」と答えられた。私はさらに「それでは惑星ですか?」と聞くと、「今は、恒星でも惑星でもないと答えておきます」と仰った。

 私はそこで、思っていたより宇宙(太陽系というより、宇宙の在り方について)にはバラエティーがあることを嬉しく感じ、「たくさんあるほうがいい!少ないとつまらない」みたいなことを生き生きと言った。

 すると私の右というか後ろにいた若い男性が、「そんなわけない。シンプルなほうがいい」と思っているようで、不満そうな表情をした。

 すると先生は、ニコニコしながら、「Tさん(私の本名)なら、この質問に答えられるんじゃないか?」と言われたので、私は「そんなことはありません。私はまだまだ全然見えていないことが多いです」と言った。

 先生は意に介さず、「この地球は、何回目の地球だと思う?」とお聞きになった。地球が何度も生まれては死んでいるという前提での質問だった。

 私は「全く分かりませんが、8回くらいですか?」と言ったが、そのとたん、言い直したくなり、「いや、もっととてつもなく多いのかもしれません」と言った。

「とりあえず最初の答えは8回ということだね。それで、何回くらいだと思う?」

「う~ん、100万回!」

 すると先生は、両目の目玉をグルグルと回転させ、何か高速でサーチしているようだった。そして「それならば、やっと大通りに出たくらいだね」と仰った。宇宙の大通りのことだろうか、と私は思ったが、そこで目が覚めた。

・夢を見て考えたこと

 異世界探索記で、私が「タイタン・アース?」と思った場所で、「タイタン・アースは太陽から数えて何番目ですか?」という質問を、その世界でしたときのことを思い出す内容です。

 今日の夢では、タイタン・アースの場所は、海王星と冥王星の間であり、もし金星と火星の間にある現在の地球を数えないならば、8番目ということになります。そのあと、「8回目の地球」と答えましたが、何かつながりがあるのかもしれません。

 やり直すたびに地球が増えていくということに見えますが、確証はありません。今朝、先生の新作(12)を読みまして、まだ途中ですが、ちらっと読んだ内容で、

「太陽系の全惑星のスープが凝固していき、惑星が誕生し、増えていく」という感じの内容があったと思います。私が冥王星の先に見た動物は、またスープ状態であり、凝固していない将来の惑星のことではないかと思いました。

それが「恒星でも惑星でもない」というのは、惑星になりきっていないということと、そこに恒星の影響が入ってくるということを表しているように思えます。

 上のコスモスと下のコスモスが似ているということで、ある恒星を春分点にしたとき、各惑星には上の恒星が自動的に反映するということも書かれていたと思います。そうしますと、スープ状のときに、恒星のエネルギーを選別中みたいになり(可能性の渦)、凝固して公転軌道する円盤状としての惑星になったとき、特定の恒星が担当する感じになるのでは、と思います。

 これは惑星を増やしていく時の過程であると共に、全太陽意識からした場合には、春分点とする恒星を変化させることができると思いますので、すでに誕生した惑星をスープ状に溶かし、新しい恒星を春分点に据えることで、一つ一つの惑星に対応する恒星を変更することができるということも、同時にあらわしているように思えます。(難しくてうまく表現できません(笑))

mail end --------------------

慣れてくると、このあたりは楽々と説明できることになるのでは。



2021年2月21日日曜日

20210221 アルデラミン

 mail start-------------

それと、アルデラミンのお話が雑記にありましたが、それについても面白いことが書いてありました。ギリシャ神話では、アルデラミンはケフェウス座にあり、エチオピアの王を意味するとなっています。そもそも古代ギリシャでのエチオピアは、エジプト辺りのことらしいのですが、この本の中では、アルデラミンはワニ座の目に当たるそうです。

ケフェウス座の一部と白鳥座の一部からワニ座ができていて、その目の部分がアルデラミンだそうです。

雑記に出ていた夢を考えてみると、スラックス5枚をしゃがんで洗っているのは、尻尾も含めたワニのような形態と見えなくもないと思いました。そして睨んでいるのは如何にもワニの目のアルデラミンのようだと。いずれにしても後付けになりますが、エジプト神話的に考えるのも面白いかと思いました。

それでワニというのは、エジプトではセベク神として祀られています。世界を創造するために最初に現れた創造神と言われています。またバラバラになったオシリスをイシスが集める手助けをしたということで、「復元されたるもの」や「復元したるもの」を意味もあるようです。

イシスを助ける、つまりシリウスを助ける重要な役割をしていたのかもしれませんね。

end-------------------------

なにか最近洗うとか掃除するという話題が多めになっているような。

恒星の意識が、地上に降りるのは性センターですが、

動作、本能センターのゆがみ、つまりカルマがあると、性センターにまっすぐに降りない。

マクロコスモスが、そのままトリトコスモスに模型的に降りると、ここではゆがみは是正される。でも、そのためには、見えない領域から、引き出さなくてはならないものがいくつか。

このアルデラミンの人も、今は「正確に降りる」ことが重要になっているような。スラックスは一点も汚れが残ってはならない。



2021年2月19日金曜日

20210219 夢のメール、光のチョップ

mail start ------------------------

たらいで紳士用スラックス五枚ぐらいを、しゃがんで洗っていました。

わたしはズボンの裾には汚れがあるとか言いながら、五枚ぐらいのズボンは夏用で柄がすべて違うのを確認していました。

すると一人の老人が、わたしの何かが気に入らないらしく、怪訝な顔をし始めました。

わたしは何かやらかしたらしく、既に睨みの形相に変わっていた老人から、空手チョップのようなプロレス技を喰らいました。その手から振り出したエネルギーは白く発光し、わたしの頭から腕を通ったようです。 

end ---------------------

これはメールの文章の中のいくつかを拾ったもの。

スラックスは、そもそも腰から足までつなぐもので、生命の木としてはイエソドとマルクトの間のものですね。で、裾に汚れがあるのは、地上のマルクトの影響が、入ってきているわけで、そもそもスラックスは、イエソドにまでマルクトの汚れが入ってこないようにするものかもしれない。それでいて、腰を下に二極化する筒。つまり防ぎつつ繋ぐ。

で、老人はクラスターの長みたいなもので、特に紳士用というようなイメージを使うと、古代の王のアルデラミンイメージも入りやすい。

それを下界につなぐところを洗濯か調整している。

で、最近話題にしている太陽グリッド、雷神インドラの電撃は、やんわりと降りてくるのでなく、この電撃チョップみたいになりやすいのではないか。スラックスを洗うほどに、この空手チョップ光線は通りやすくなる。

今日のわたしの夢ですが、ある人を地球の側において太陽グリッドを通すと、何かいやな匂いが出る。なので、太陽の側に置くといいのではないかと思ったが、しかしそれが適切なのかどうか、決めにくく、三度くらい一晩じゅう使って試行錯誤していた。

たぶんスラックスも、自分がどこに位置するかで、汚れが見えたり、出たり、消えたりする。つまり汚れを洗濯するというのは、自分の位置で定義されるもので、立ち位置を変えると、それは不明になる。老人たちは自分では洗えない。汚れが見えないから。

カルマの話をよく書きましたが、決まった位置にいるとカルマは出てくるが、上下のどちらかに移動すると、それは存在しなくなる。確かに意味は常にその人の存在位置によって発生するので、動けば無効だ。

スラックスを洗うと、どっちみち、この夢を見た人の、イエソドとマルクト間の通路がスムーズになる。で、夢は、目覚めた後の日常の生活においての意味とはかなり捉え方が違うものなので、気に入らない、にらむ、空手チョップなどはみな普通に解釈してはいけない。睨まれた、気に入らないらしいというのは、差成分に関心が向いたようなものだし。汚れがあると言われて、はじめてそのことに興味を持ち、新鮮な興味を抱いて睨んだ。




2021年2月18日木曜日

20210218 (12)をアップした

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(12)を掲載しました。

https://note.com/lockwood/n/nd4a5029223be

数時間したら、kindleでも掲載されるでしょう。

ずっと書いているので、これグインサーガ?と言われたりする。



2021年2月17日水曜日

20210217 レインボー

 九州の人が、ピンクにした顔写真を送ってきました。髪の毛ピンク。この十字星印はなんだ?それ以外メールの用事はないそうです。

これなら、こんどは金色もえ氏は、金色に染めたほうがいい。ほかに青色もあるといいし、緑の人もいるといい。(緑蛇?)レインボーファミリーと名付けるといい。わたしは高中正義の虹伝説がわりに好きで、レインボーズ・ゴブリンは、前によく聴いていましたが、全員、レインボウズ・ゴブリンズになってください。イエロー・アースに引っ越しする人は、イエロー。

https://www.youtube.com/watch?v=1MXIz_-5ZBU

タイタン・アースの色がなかなか決めにくい。


2021年2月16日火曜日

20210216 メールが多いので整理つかず

 メールがかなり多く、なかなか取り上げることができません。中のどれかを、(12)で引用しようと思っている。サビアンシンボルでアカシックリーディングのシリーズは、このメールとか、メールに書いてある夢の話だけで、けっこう続けられるかもしれない。



2021年2月12日金曜日

20210212 トート

mail start-------------------

最近、辻真理子さんの本やソララ、フラワーオブライフの本を読んでいます。どれも思い出せ!と言う本です。手に取る本はそう言う本ばかり。
みんな同じような事が書いてあります。

そういえば、トートはどこかで見たことがあります。ヘミシンクかQHHTか夢かで。シャンバラの人かと思ってました。

とにかく何かを教えたいと思うのですが何か私にやれそうな事がありますでしょうか?

end-----------------------------------

どうして質問する?

トートはさまざまな次元に遍在する。非局在的なもの。いつでもアクセスできる。最初は二、三人程度で、試みていくといい。最初が大事なのでは。トートを馬鹿にしすぎているかな。

mail start---------------------------

第六元素についてお聞きしたいことがあります。空海は五大元素の本質を認識する働きとしての識を入れて六大としています。それって空かい?ってノリです。

また、ある聖者は第六元素はココナッツで、若いココナッツの中は水と空気が入っており茶色になると蒸発して水が消える。即是、純粋意識であり宇宙の全てがそこに隠されていると話していました。

私はここに松村先生の仰られていることの本質を感じますがどないな感じでしょうか?取ってつけますが、

物質の五大は胎蔵曼荼羅という中心に全てが集まった曼荼羅に例えられている一方で、識大は九つの区画に分けられた金剛界曼荼羅で表現されています。こちらは上からと下からの救済を説いていて、私はここにスタピ存在認識の肯定を感じました。

物質中心の現代は空を感じる止まりのスピリチュアリティとなっていますが、松村先生が教えていることは私たちがそれぞれ識の部分を捉えることであると思いますが、これを教えている方は今宇宙で松村先生だけですね?

end----------------------------

物質の定義としては、5つ。

その上は物質ではなく、意識。あるいは意識にまとわりつく質量性。

どないな感じでしょうかということでは、意識と対象(物質性)を細かく分けて考えると、これらは案外とくっきり分離できないということでは。

なんか珍しく抽象的な質問だ。いっぺんyoutubeで、第6元素について、語ってみ?討ち死にするかもしれないが、マニ君は萌えるかも。

チック・コリアが死んだと知って、びっくり。やはり人は死ぬんだね。マイ・スパニッシュ・ハートはどこに行けばいいのか。




2021年2月11日木曜日

20210211 複数恒星

 mail start -------------------

流石に12個は難しいと思いますが、閉鎖される地球に取り残されることのない、壁をラクラク透過する全惑星人形を作りたいです。何がツッコミやアドバイスなどあれば、是非頂けると嬉しいです。先月の迎えたソラリタが、なんとなくこのテーマを追求するのに良さそうでワクワクします。

end --------------------------------

ツッコミはない。
もっと極めてほしい。
いま書いている(12)で取り上げてみよう。
それにしても力士愛がなかなか。


2021年2月10日水曜日

20210210 内容量が多い

 mail start-------------------------

こんにちは。

大変ご無沙汰しております。以前はnoteに取り上げて下さり、ありがとうございました。すぐにお礼の気持ちを伝えたかったのですが、何か発見した時でないと先生にはメールしてはいけない気がして、今になりました。

今日、新しく買った本「星座の起源」という本を開くと、以下の情報が飛び込んできました。

以前、古代エジプトでは、りゅう座ではなく、カバ座だとお伝えしました。北斗七星は牛の前脚の形ですが、メスケティウと呼ばれているそうです。これは、メスケティウというミイラの口開けの儀式に使われる道具と形が似ているからだそうです。

ミイラの口開けの儀式というのは、死者があの世で生きるために行う儀式で、神官がこれを使って、「あなたが再び息をすることができ、供物を口にすることができますように」などと呪文を唱えるそうです。口を開けるだけでなく、目、鼻、耳など人間の五感を司る穴はすべて開けられます。

古代エジプトの死者の書は、日下出現の書とも呼ばれていると前にお伝えしましたが、これは冥府で再び死なないようにするための呪文でもあるのです。死後、蛇に引きずり込まれると、それは恒久の死を意味します。この死者の書は、記憶を保持するためのものでもあります。

つまり、この口開けの儀式は、記憶を持ったまま、あの世へ行く、その入り口を作りるためのものです。それが北斗七星の役割なのかなと思いましたが、先生はどう思われますか?

古代エジプトでは、どうやら死後太陽になった後(デュートロコスモス)に、星辰(マクロコスモス)になることが完全なアク(生きた統一体としての知性)の形だったようです。17回生まれ変わって光になったという記述がピラミッド・テキストにあるそうですが、これが星になるということだと思います。星のカードの17と一致します。

死者の書はアクになることを助けるそうですが、北斗七星は、あの世への入り口を作るだけでなく、さらに星の世界(マクロコスモス)への入り口を作るから重要なのではないかと思いました。

松村先生の夢によると、その崖は急で、カシオペアのなだらかな、でも冷えた坂により、登りやすく(降りやすく)なるということでしょうか?

mail end-----------------------------

これについては、4つくらいのコース内容があるので、簡単に返信できず、いま書いている(12)に入れようかと思う。でも話が壮大だね。マクロコスモスまで繋ぐんか?けっこう深入りすると面白いのでは。

ギリシャ神話って、こういうのを全部ぶち壊していますね。なんで?そこまで物質世界が好きなのか。



2021年2月9日火曜日

20210209 千原弟の症状

 千原ジュニアが、昨年の11月末から股関節が痛いとか、病院で難病申請してくれと言われたととか、「壊死」という話を読むと、これは典型的な、突発性大腿骨頭壊死そのものでしょう。この場合、ファンが一刻も早い回復を祈っていますと言っても、自然的に回復に向かうことはない。だいたひかるが、同じ症状で、温存治療すると言ってたけど、それは時間伸ばしするだけ。いずれは歩けなくなる。

芸能人とかスポーツ関係の人でも、この症状は多いですね。坂口憲二も手術して、いまはカフェしてる。伊東ゆかりは、手術して、いまはテニスもしている。堀ちえみも、この点だけでは正常になった。でも美空ひばりの時代は、まだ手術の技術が発達していなかったので、晩年ずっと車椅子。

難病指定というのは、つまり原因がわからないということで、原因を簡単に決めつけてはいけません。アルコールとステロイド程度が原因なら、難病指定にはならない。まとめサイトは、だいたいこのあたりを断定してしまいます。(他人ごとで、どうでもいいので、決めつける)

特定の事物性と結合しないで、象徴的に考えよう。多数のアイデアを生み出さなくてはいけないような暮らしをすると、この大腿骨は壊れやすい。

mail start--------------------

「特にシュタイナーは、木星をマクロコスモスでの夢見と述べている。ここでいうマクロコスモスは、7つのコスモスのうちのそれではなく、モクロコスモスとマクロコスモスの二種類しか分類がないというところでのマクロコスモスだ。」の部分です。

下線を引きました「モクロコスモス」が分かりませんでした。モクロとググったら、ポケモンのフクロウしか出てきませんでした。これは境界の内側のことを書かれているのでしょうか?

mail end----------------------------

これはたんにミクロコスモスの打ち間違いです。
自分ひとりで書いている場合、編集者がいないので、
このあたりの間違いは大量に出てきます。
最近、このあたりを訂正しないで、そのまま出すのがいいのでは、と思っている。



2021年2月8日月曜日

20210208 新しい原稿up

 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(11)を掲載しました。

https://note.com/lockwood/n/nd00877dffc6a

わたしは毎日朝の四時半くらいから、この原稿を書いている。これはモーニングルーチンです。近頃、この時間帯の少し前、ホームレスのおじさんがリモワを引きずりながら、自動販売機に、コインが残っていないか点検しながら歩いているのに出くわす。

わたしは20メートル後くらいから、ついて行って様子を見ている。



2021年2月7日日曜日

20210207 海王星と天王星

mail start----------------------

ふつうの占星術の質問なのですが、天王星と海王星が51.4度の七角形角度にだんだん近づいていますが、これはどういう影響が出てきますか?ということです。

ヘリオセントリックでは、来年2022年の4/1にぴったり51.4度になるようです。ジオセントリックでは逆行の影響で51.4度のアスペクトを何度か行ったり来たりしますが、今年の7/22、11/29、来年の6月あたりにジャストの角度を取るようです。

ジオセントリックでは、ヘリオセントリックの影響を、何回かに分けて、揺らしながら降ろしている感じになるのでしょうか。

ヘリオセントリックのほうの2022年4/1では、天王星の黄経が44.4度なので牡牛座15度、海王星は352.9度で魚座23度になるようです。(地球の春分点使っちゃってますが。)

このへんのサビアンからも考えてみようかな?とも思うのですが、七角形角度ということで、七角形を作る他の5点についても考えてみたほうがいいのでしょうかね?

前回の天王星海王星の51.4度がいつだったのだ?というのも気になったので調べたところ、1970年8/21でした。天王星が海王星に接近するほうです。このときは天王星が天秤座9度、海王星が射手座1度のようです。前回のセプタイルから今回のセプタイルで、七角形全体を10度ほど進ませた形になるようです。

そんなふうに数字や形はわかってきたのですが、だからどうなんだ?という解釈がいまいちでして、先生ならどう読まれるのだろうな?とお聞きしてみたくなり、メールいたしました。

mail end-----------------------------

だからどうなんだ、というところを解釈してほしいんだけどね。計算は誰だって寝ててもできるわけだし。

円の7分割は、ハーモニック7ということも参考にして、a点からb点に、「取り憑かれたように駆け抜ける。」それは加速して、急いで、心拍数も高く。

海王星は、時間、空間の制限から離れて、無尽蔵倉庫からイメージを拾ってくる。これを天王星が受け取ると、天王星は土星を傷つけることでしか関われないという点で、かならず現状社会に対して、改変を迫る。海王星が提示した、こんな感じに作り変えてくれる?ということ。それを7分割姿勢、すなわち脅迫的に迫る。

どっちみち、土星は天王星や海王星に抵抗はできない。抵抗すると、内部で自己崩壊を起こす。この自滅パターンのほうが、屈折していて面白い気もする。ノーと言った途端に、自分が崩れていく。最近、新コロナがいかに忠実かということを考えて、やはりトランスサタニアンは強いねと思っているしだい。




2021年2月3日水曜日

20210203 なかなかyoutube作る気が起きない

 なかなかyoutube作る気が起きないです。

おそらく肉声でしゃべる気分が起きないからです。で、毎日キーボードは打っているので、noteあるいはkindleの本は着々と進みます。

いま毎日使っているハッピーハッキングのキーボードは、小型ですが、打鍵感覚は悪くないです。もうひとつのrealforceは、感触がねとねとしているので、最近は使いません。ハッピーハッキングのものは日本語の印字がないので、時々間違い打ちをするのですが、アマゾンで調べても、日本語印字のキーボードはないようです。慣れれば、この手持ちでいいのではないか、と。訓練すればいいだけか。

windows10の日本語辞書がおバカなので、(日本人が設定したわけではないらしい)、atokに変えようと思いましたが、スタパ齋藤の記事によると、今のatokは単漢字中心なので使いにくく、google日本語辞書に変えたとか。それにならって、google日本語辞書に変えてみると、こんどはガイダンスラインがうるさい。ので、結局またwindows10標準の辞書に戻しました。




2021年1月31日日曜日

20210131 タロットカード

 mail start-------------------------

ところで、今、夢舎の卒業生さんたちがRosettaさんで、先生のオリジナルタロットを購入しています。私も購入しました。

自分のオリジナルタロットカードを描いてみるきっかけになったら面白いと思ってます。

最近、私は夢の内容を絵に描くようにしているのですが、描きながらまた夢の中へ入っている感覚があり、とても面白いです。夢で見ているものの輪郭が全く捉えられないですが、捉えられないものを描くことで夢地図が出来上がってくる感じです。

また、最近は北斗七星とカシオペアを探索していますが、カシオペアの過保護さにはなかなか強烈なものがあります。この過保護な感じがどこからくるか、北斗七星との対比でわかれば面白いな、と思います。

インクレディブルもえ氏のYouTubeは面白いですね!もっとやっちゃって欲しい!

mail end-------------------------

タロットは22枚くらい。
でも、サビアンシンボルの数字としては、簡素化した場合30。
なので、「新規タロット」としては、30枚にしてもいいので、
ならば、みんな、それを描いて見れば?
きっとちゃんとしたものを描ける。
カシオペアの過保護はそうとうのものだが、
実は北斗七星のほうが、ツンデレで、実体はこてこてに過保護だよ。
これ「岸壁の母」?

イノシカチョウでは、イノは太陽神の代理で、30。
で、シカ(男)のように28でもいい。
ふたつのグループにわかれて、30枚派と、28枚派。



2021年1月30日土曜日

20210130 サビアンシンボル

 今日、akira氏からのメールで、サビアンシンボル研究会に参加しているという話を知りました。サビアンシンボルを使うなら、わたしのサビアンシンボルでアカシックリーディングするという本で書いているように、

地球箱に閉じ込められているところでのサビアンシンボルと、

太陽コスモスを導入するサビアンシンボルという、ふたつをつかいわけてほしい。

それがエリスに対する敬意というものである。

このふたつは、おそらく解釈はかなり違う。おそらくでなく、確実に。

ここに惑星グリッドと、太陽グリッドの「段差」があらわれている。

ヨナコンプレックスを持っている人は、この太陽コスモスとつなぐサビアンシンボルを打ち出すことを「恐れている」

もしかして、最近、わたしはいろんな人のヨナコンプレックスの加減を見るのが楽しいのですかね。でも、そもそもマズローの解釈が異常な気がする。マズローの解釈がおかしいのではと思うと、ヨナコンプレックスそのものの定義が崩れます。

彼はクジラに飲まれることで開放された。洋上の船でなく、クジラがよかった。

スタピオンラインのわたしのコラムは昨日掲載されたようです。

https://starpeople.jp/seijingoroku/matsumurakiyoshi/20210129/16166/

 kawasemiさんの話が前面に出ている。




2021年1月26日火曜日

20210126 新しい(10)を掲載しました

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(10)を掲載。

https://note.com/lockwood/n/n18b807f24e5f

ずっと書いていると、少しずつエスカレートします。光の言葉を書かないと、わたしは健康が維持できない。


2021年1月23日土曜日

20210123 ヌン?

 mail start------------------------------

<1月15日の夢>

(前略)

風景はよく覚えていないが、洞窟の中にある、何か小さな宗教的な施設か墓のようなものがあった。岩山の壁のへこんだ空洞のような場所だ。

そこで非言語のメッセージが届き、どうも女王のような気品があった。(この墓の中の人かもしれない)

その内容は「今では悪魔と呼ばれているが、エジプトの神々が復活している。そしていよいよ、親玉が復活する」すると、その女王のような存在が、今度は耳に聞こえる言葉で、その親玉の神を称える真言のようなものを唱えはじめ、

「・・・・ヌン・・・・」という感じで、「ヌン」という言葉が強調されるように、私の記憶に残った。

(後略)

end----------------------------------------

ヌンという言葉は、へブル語(アフロ・アジア系セム語族なので、エジプトにも関係あり)では、死神のカードに関連づけられている。これはゴールデンドーンの場合。

調整期間が1936年からの183年間だとすると、後になるほど、大物が登場。

もちろん、これはマクロコスモスとの通路を持っていた時代のものなので、星雲界と連動する。エジプトの神々が復活するというのは、星雲界のスタピがやってくることと連動。というか、もしかしたら同じ話かもしれない。

ただ、わたしは被爆しないように、別地球に分散するのがいいと思う。

この人もアニメ世代なので、話が大げさになりすぎ。

グレゴリオ暦は、これらをことごとく封印するので、ベテルギウスが主導権を握ってくれると、墓暴きが盛大に進行します。

歳差運動では、2200年ごとに北極星が交代するというイメージです。実際にはこのようにきっちりと2200年ではないけど。

その上のサイクル、つまりひとつの単位を26000年にする12個世界では、それぞれに、特定の星雲界、恒星などが軸になっていると考えてもいい。そして歳差活動にはまったく影響を受けない。それはひとつの単位で吸収・無化されているから。

このあたりの話は、科学的、天文学的に追及しても、手がかりがないのが面白いです。知性の使い方が、この世界で使われているものと違う。この世界で使われている尺度は、すべてトリトコスモスのもの。ゆがんだ眼鏡。


mail start----------------------

中国で自分が人をやめて赤い龍になる夢を見ました。色々取り決めをして、元に戻る方法なども聞きました。〇〇ロンという龍ぽい名前もちゃんともらいましたよ。

最近感覚に変化があったので自分が龍なことには納得しています。今日から龍です。というか今まですっかり忘れていたみたいで不思議な感じなのです。

end ------------------------------

前々からそうでは?

でも、このあたりの自覚がだんだんと明確になるつど、化け物化するけど。人間としての「小市民的な節度」をほどほどに偽装しましょう。パン屋さんに協力してもらおう。それにしても、人廃業か。手に負えない姉を持ったマニ君はどうするのでしょう。









2021年1月21日木曜日

20210121(2) タイタンアース

 mail start--------------

今朝、タイタン・アースの探索を少しだけできたと思いますので、報告します。

タイタン・アースを呼ぶ前の経験も併せて送りますので、よかったらお読みください。

もっとはやくに探索しようと思っていたのですが、始めようと思ったら、急に左足が原因不明の強い痛みに襲われて、なかなか探索できずにいました。

この左足の痛みも、もしかしたら何か必要があってそうなったのかな?とも思えます。

end-----------------------------

この人が見た光景は、わたしが見ているものと同じかもしれない。

左足は、地上の情報を受信するセンサーで、別地球に行くためには、この地球の情報をいったん遮断する必要があるのでは。恒星などに飛ぶ場合には、この問題は出ないかもしれない。言ってみれば、違う地球に行くには、左足をグキッと曲げられてしまうような感じでは。

で、地球の黎明期とか、アセンションという話題は、この地球の歳差運動でもたらされる周期の話題であり、別地球は、今のこの地球の歳差リズムと「ひとつも合ってない」ので、その地球には、黎明期やアセンションがない。「なんだ?それ」という感じです。

リズムやタイミングの違う歳差があっても、暗黒の時代の始まりに、それっとばかりに「占有者」「支配者」がやってきて、二重三重に地球を宇宙から孤立させる工作はなかった。

で、このタイタンアース体験記を読んで、ほかも探索するより、このタイタンアースをしつこく旅してもいいのではないかと思った。ノストラダムスみたいに、別荘持ってもいいのでは。地図を書こう。この地球と何が違うのか、だんだん細かくわかるのでは。

わたしも、この風はなんだ?と思った。

エジプトの女王の話が出ていたけど、ミタンニのあれ?まだこの時代では、封印が弱かったので、それぞれの女王が通路になる可能性はあります。つまり「寝てないシャクティ」。これがいかに怖いかというのも、つくづく理解できるのでは。安心立命、小市民として平和に生きようとする人からすると、悪夢のようです。

Arisa Sakaiの、一人二役のモーツァルトは面白かった。もうちょっと油臭さを抜いてと思ったが、それは無理な要求。人にはそれぞれの歴史がある。クライスラーをこてこてにしすぎて、まともに聴けませんでした。

https://www.youtube.com/watch?v=msKpEb5kQVg


mail start-----------------

あと、私は林久美子の宇宙塾にて、12感覚と地水火風(タットワを使った夢見研究会)もしており、視覚に縛られない感覚がこれでますますわかりやすくなり、また私も遠く離れたところでされた会話が聞こえたり、見える聞こえるはよくありましたが、今回のは私が聞こえた時間に本当にその話をしていたと言うことがわかって、ますます12感覚の講座したくなりました。そして、そうこうしているうちに先生が本に書いていらっしゃるいずれ7感覚、5感覚のことをリアルにわかっていこう!と思います。

end------------------------------

七感覚とか五感覚より、12感覚の自由な拡大ができるといいです。12感覚を解き放とう。たとえば、インドラネット、つまり太陽ネットがどこかの感覚に降りるのはなかなか困ることで、降りる時には均等に12個に。

12感覚のひとつずつに、メソッドがあるといい。そういうのを考案してください。ピンヒールに踏まれた時には、心臓に来た。で、これはその後、12方向に拡大するのでは。デュートロコスモスが、地球メゾコスモスに降りる時、地球意識が独自に閉鎖しているほどに、痛みは強くなる。人によってどこが痛いか。誰でもどれかの感覚に肩入れしすぎている。

mail start--------------------------

コスモスのつなぎのずれ?

今朝の夢でずっと左の脳が凍結して硬くなっていて、実際も起きてからも左腕、硬く、首、左の脳が固まっていました。

夢では「地球とのずれがあり(もう着地しないという意味)、今脳を凍結している、この後〇〇〇〇で解凍すると別の地球?恒星?と繋がる」と言われました。

〇〇〇〇のところは言語的に意味がわからず、別の地球と言われたか、恒星と言われたかがはっきりせず、とにかくいわゆるこの地球ではないと言うことだけはわかります。

地球のことは一切受信しないように脳を固めたようです。

解凍方法を二度寝、三度寝して聞いていますがまだ回答なしです。

end ---------------------------------

違う地球にシフトするにも、媒介としての月のステーションを使ってください。わたしが思うに、今の地球と、恒星意識をつなごうとすると、いきなり事故死したりするようなことも起こるのでは。でも、別地球も、どこか違う空間にあるというよりも、この地球に重なっていると見てもいい。12感覚を調整することで、行き来できる。








20210121 複数の周期の結合は難しい

 mail start------------------------

>たくさんある中の一番単純な方法として、ヘリオセントリックの地球ポイントと、ジオセントリックのAscを繋げて、地軸の傾き分(今なら約23.4度)ずらす。>これを基にジオセントリックのホロスコープにヘリオセントリックの惑星を配置する。

この中の

「ヘリオセントリックの地球ポイントと、ジオセントリックのAscを繋げて」は、「地球ポイントとAscを重ねる」ってことでしょうか?で、「地軸の傾き分(今なら約23.4度)ずらす」ってのは、Ascを春分点方向へ戻すことでしょうか?

たとえばAscが蟹座なら双子座方向へ。それともジオの惑星をその方向へずらすのでしょうか。なんか…私…混乱しているというか…よくわかってなくてすみません。

--------------------

地軸の傾きをずらすというのは、まあトロピカルシステムから抜け出すということで、そもそもはジオセントリックはトロピカルシステムの下で機能する。しかしヘリオセントリックでそれを使うのはおかしいだろ、ということ。トロピカルは、太陽系の外の影響を拒否するという鉄柵であり、ヘリオでそれを使うのはロジックとしておかしい。

このあたりのもつれた関係を考えるのは、きっと楽しいと思う。でも一か月程度では何も進まない。

で、地球の黎明というか、いまアセンションです、ということを言うのは、プラトン周期において、地球の13000年の夜から、いま日の出に近づきつつあるという話をしているわけですが、これは地球の歳差に従ったもの。宇宙人たちが戻ってくる。

その上位にある大サイクルは、歳差に支配されていない。で、恒星リズムに従属している。この大サイクルでは、地球は徐々に固形化しつつある。アセンションなんかしないで、ディセンションだ。このあたりを調整しないことには、トータルな宇宙像が描けないです。上のサイクルは、かなり大きいために、下でのアセンションの範囲は、大同小異みたいなもので、ほとんど考慮に入れていないかも。

いま、地球の黎明期だと言ってる人は、この複数サイクルについては考えていないので、いわば単細胞的思考ですが、単細胞でなく、複合的視点として、この重ねるコスモスの帳尻を合わせるのは、なかなか興味深い話ではあるよ。

ああでもない、こうでもないを一年くらい続けるといい。地球の夜明けは、あと80年くらいかかるし、いまは途中の少しずつ東の空が明るくなってるという段階ですが、このインターバル期間が終わると、コース変更は不可能になる。





2021年1月20日水曜日

20210120 つないだシステム?

 mail start----------------------------

今朝うとうとしながら、ジオセントリックとヘリオセントリックのホロスコープを重ねる方法をヘルメスに聞いてみました。

たくさんある中の一番単純な方法として、ヘリオセントリックの地球ポイントと、ジオセントリックのAscを繋げて、地軸の傾き分(今なら約23.4度)ずらす。これを基にジオセントリックのホロスコープにヘリオセントリックの惑星を配置する。

ただしここからが重要で、地球から見た惑星の意味と、下を向いた太陽から見た惑星の意味を正しく理解している事。

下を向いた太陽である自分と正しくコミュニケーションが取れている事。

これを使って他人のリーディングをしない事。

理解できるのは目覚めた本人だけであり、少しでも誤解があると計画が大きくずれる。

ほとんどの人間にとって難しい。。。

end--------------------------

いくつかのやりかたを並べてみるのも面白いかもしれない。

これらはすべて地球での分布と、太陽中心のグリッドのずれが重層化していることが原因で、重層化は厳重で、どうしてここまで鍵をたくさんかけたのか、いまさらながらわたしは驚いている。(そこまで地球を支配したかったのか。)

1936年から始まった、歳差周囲においての「地球の日の出」は、暗黒の地球からだんだんと明るくなることであるが、調整期間の183年のうち、これをさらに12に分割すると、今は、だいたい五番目から六番目。そろそろ半ばに来た?つまり日の出として、少しずつ東の地平線が明るくなりつつある。

昨年、いろんな宇宙系が、次々に地球にやってきたことを書きましたが、暗黒の時代が始まる前には、ちょくちょく行き来していた。そういうことを彼らは忘れていない。「懐かしいねー」などと言ってる。

地球人の目覚めが来ているという人はいるけど、今の段階では、これは半分あたりで、東の空がだんだんオレンジ色になりつつあるような感じかな。太陽の光が強烈に照射する時代は、まだずっと後で、そのころには、いま生きている地球人はだいたい寿命で死んでいる。

で、この歳差レベルでの記憶、意識がある人は、今の時期の出来事について、まったく感動していない。夜がきて、朝が来るのは当たり前では?と言っている。

この「少しでも誤解があると」という点では、実は一点でも誤解があると台無しです。これは針の穴を通るというようなもの。




2021年1月19日火曜日

20210119 わたし以上の人?

 mail start-------------------

先日、何を基準にホロスコープを計算するかについて、先生の文章を読んでいる時に「こうすればいいのにねぇ」と、2つの図形をねじるようにずらして、その間に飴のように光る筒のようなものがあればいいのにね~というのを見せられたというか、それでその瞬間は「ほー!なるほどね!」と思ったのですが、次の瞬間にはもうぼんやりとしてわからなくなってしまいました。立体的にするのかな?

ただ、そのホロスコープは誤った解釈をすると弊害が大きくて、使うなら松村先生レベル以上の人にして欲しい。のかもしれません。

end-------------------------------------

それぞれのコスモスの同期は難しい。理屈的には、同期はするな、ということであるが、でも、わたしはちょっと面白いので、このあたりを深堀してみたい。初歩的な段階として、地球箱と太陽グリッドは段差があり、シームレスではない。地球に住んでいる人は、太陽の創造の光線は突き抜けない。しかしこれが面白い。

で、わたしは特定の恒星に自我がなく、複数の恒星に自我があるので、チェリーさんみたいに、一個の恒星をスタート点であるとできないのです。マクロコスモスと、デュートロコスモスの接合点が、自分には決められない。なので、「君たち、勝手にやってくれる?」というふうになるのです。わたしは特定の生命体でなく、ネットワーク体なのです。

飴のように光る筒って、結局はジオセントリックと、ヘリオセントリックをつなぐアンタリオン変換装置だろう。次の瞬間に意識を失うのは、×印点を通過したから。この無あるいは無限の壁を正しく理解すると、別次元に行ける。

しかし、これらは地続きだというふうに思うと、この橋が消失する。まるで黄金の壺の守り神の妖精おじさんに騙されたみたいだ。

間違うと、弊害はかなり大きい。要するに「転生のコース」をミスリードする。正直、これはかなり重大なもので、テキトーな考えの人に踏み入られると困るのでは。



2021年1月18日月曜日

20210118 いまのところ、のんびりした人

 毎朝、四時半くらいから原稿を書く。その後、何か用事はないです。これはのんびりした人の暮らしであり、世間的な野心がないので、これで満足な感じがある。何か野心があると、それに時間とか労力を使うことになる。

ただわたしの意識の集中力は、対象性を壊してしまって、その背後に折りたたまれた違う対象性を引き出したりしますから、このどんでん返し的な出来事は、刺激的で、それだけで、もう一日のエネルギィは使い切る感じ。いままでの体験だと、ひとつ傷口ができると、その新しい展開を広げるには三日くらいかかる。それは面白いものです。

こんなことをしている時に、固定的な位置にいる読者との関係が維持できにくいのは当たり前だ。

mail start--------------------------

ここで質問です。

わたしのネイタルのヘリオ水星は牡羊座12.23度ですが、これを使ってアルデラミンを春分点に移動させると、地球ポイントが乙女座0度から獅子座27.24度になり、アルファード27.17度と合います。

ヘリオのネイタルと、(仮)アルデラミン春分点のチャートを添付いたします。このやり方が合っているか、見ていただくとありがたいです。

mail end------------------------------

それは面白いのではないか。サイドリアルは多様に発展するべきということで、アルデラミンをスタート点にして、12感覚を再構築する。わたしはこの人に、アルファード臭はすると思うが。少なくとも旦那さんにアルファードしてないか?

トロピカルサインのくびきは、メゾコスモスに成立する。その上のコスモスでは、これが通用するとは思えないが、いまのところヘリオセントリックでは便宜的にトロピカルを使っていて、わたしはヘリオセントリックの本で、これは汚点だがしかたないと書いた。
で、いまだに決定版として、方針を打ち出していないので、先に、それを決めてもらってもいいよ。インドのサイドリアルは言語道断。なぜ、クリシュナムルティがそれに乗ったのか、理解不能。だから年寄りになって、ボケが進んだんだね。

でも、やるなら徹底して押し切ってください。この押し切りが大切。この押し切りが、「恒星意識」あるいは「恒星思考」だとわかってほしい。ベテルギウスはそれが当たり前みたいな顔をしています。光のボディというのは、質問を受け付けない。受けつけると、光に陰りが見えて、光のボディではなくなります。





2021年1月17日日曜日

20210117 ものを書いている時に、確認するもの

 最近ずっと書いているサビアンシンボルでアカシックリーディングするのシリーズですが、自分が書いている行為に対して確認することは、楽しいかどうか、ということがメイン。すこしでも陰りがあると、あまり好ましくないと考える。

で、前にタロットカードは、一枚ずつが神話元型であると言いましたが、カバラ派は、このカードにひとつずつヘブライ語をあてはめている。これは太陽のレベルの神話的言葉、すなわち光の言葉に等しいものと考えているようで、だから、ツァダイは星にあらず、と言って、そこにへーを入れ替えた時にも、これで母にして娘であるへーは復活したと言った人がいた。

で、この光の言葉に比較して、その下に位置する「光の通路となる」言葉は、これに四元素化、三区分化したものとなる。サビアンシンボルは、12サインの四元素、三区分があるので、これは変成意識をもたらす「光の通路」として定義される。つまりは、四元素、三区分をすべて統合化した度数の数字だけを取り上げると、メンタル体の言葉、マクロコスモスの言葉となるが、それでもその下位にあるサビアンシンボルひとつひとつが、強烈な変成意識をもたらすのは当然。

言葉ひとつ考えるだけで光が直射してくるというのは、カバラ派の文字派特有のもので、でも、これはよくよく考えてみると、シヴァが、一番下のシャクティのところにまで、意志を通しておかなくては、この爆発力は発揮されない。

前に、修行で呼吸法したりするのは違うのでは?と書いた。スイッチを入れるのは考えるだけ、思うだけ。つまりは文字を思い浮かべるだけ。本来はこれが正しい。

で、前回の(9)で、わたしが??と思ったのは、シヴァの意図が、一番下の七番目まで行かず、途中の六番目までで中途半端にとめてしまったために、もくもくと煙が上がってしまった。これが小ガンジス川で沐浴するインド人たちに、足止めされたという夢になった。

この時には言葉の力は弱まっていく。そして周囲は闇。これは気分的にすっきりしない。本来は言葉を発すると電撃が走るというものだろう。シュタイナーの言う喉は生殖器であるというのは、この段階で真実なものとなるはず。

光そのものである言葉。光を通すための通路としての言葉。光の通路となる言葉は、光そのものである言葉を12分の一に狭めたものだというのが面白い。

で、QHHTとかヒプノとかで見るものはアカシックレコードなので、それはかならずサビアンシンボルに対応するもの。いくつかのブレンド。でも、事物性を脱色した象徴言語として読まないことには、これはあの度数のサビアンシンボルを示しているということには、なかなか気がつかない。四元素の事物性に捕まえられているから、応用的知性がない。眼鏡を頭に乗せた人が、眼鏡を探しているような感じ。

アカシックレコードに記録されていない新しい体験はあるのかというと、ありません。なぜならば、色、音、イメージなどが存在しない体験をたいていの人は体験と言わない。アカシックレコードは時間の推移に支配されていないので、かなり未来的な体験も、結局それは昔にあるものと言われてしまう。

でもアカシックレコードから抜け出すのは簡単だ。色、音、イメージのない領域は、マクロコスモスとかその上のコスモスであり、そこにはアカシックレコードはないです。そして、生命もいないです。でも一なるものが分岐した意識はある。今日Kさんが、2の数字をヘルメスから教えてもらっているらしい。これは一なるものの最初の分岐なので、わたしが前から言ってるような背中に張りつく黒い魚です。なかなか対象化するのが困難。で、対象化しにくいという点で、意識があるのかないのか、はっきりしない。





2021年1月16日土曜日

20210116 地球の二極化?

 mail start--------------------

ここ一週間、アメリカ大統領戦について考えていたら、地球に近づき過ぎたらしく、全く夢を持ち帰れませんでした。善悪の二極化が凄いです。

これが地球かと今更ながら二元論の強烈さに驚き、いつもの場所にいないと渦に巻き込まれるので帰って来ました。そうしたら先生がタイミング良くnoteにUPしてくださったので、夢を持ち帰れました。

----------------------中略--------------------

エメラルドタブレットを読むとは、文字が書いてあるのではなく、小さい10㎝四方の光からデータをダウンロードするようです。映像が見えるでもなく、音声でもなく、そのデータをそのまま知るというか、表現が難しいです。

エメラルドでもタブレットでもない。階層が変わると受け取りが変わるからかもしれません。マルクトに近づけばエメラルでできたタブレットに感じる。なるほど、そういう事か。というわけで、どうも数字のもつエネルギーをきちんと知っていく事が始まったようです。

------------------------------------end

ヘルメスの真意は、文字、色、形などを伴うと、純粋には伝わらない。いろんな世界を行き来するには、このくらい純度が高くないと、うまくいかない。

で、これが本当の意味で、メンタル体です。地球から見るとものすごく高度だが、マクロコスモスから見ると、ふつうのおっさんぽい。地球がいかにひどいかという話ではなく、地球ではまだ、「人間」というものが成長していないと思うといいのでは。

でも、これは地球ということより、「今の地球」の話。そうでもない地球の時代もあった。kawasemiさんには、ぜひ股間快感道を通じて、あちこちの地球に来訪してほしいね。最初にタイタン・アースはどう?ノストラダムスはそこに行き来している様子。

いまの地球は人口が多すぎる。日本地図くらいの大きさをひとりの人と思うと、そこの地球には「人間」は数十人しかいないかもしれないが、これでちょうどいいのでは。「超ドいい」

ひとりひとりが消滅すると、もとのルーツに戻る。そして結果的に、分割魂でなく、もとの魂に戻るかもしれない。新コロナはそこに戻すためのものか?わかりません、と答えておきます。

もうひとつ

mail start-----------------------------------

ヘリオセントリックホロスコープの外周に置く壁のことを、ずっと考えています。

トロピカルの春分点や、地球ポイント、近遠日点、関係する恒星、どれもありだとは思うのですが、どれもいま一つ納得いかなかったんですよね。

なぜ納得できないのだろう?と考えみたところ、それらは選べる壁(下向きや横向きの太陽用)であって、受け入れるしかない壁(上向きの太陽用)ではないからじゃないか?と思いました。

銀河座標は使えないだろうか?と考えていたのですが、そうすると系外銀河の話が出てきます。天の川銀河内なら恒星太陽も動けますが、系外銀河となれば無理でしょう。恒星太陽が受け入れるしかない壁のように思います。

しかし系外銀河を語るのであれば、天の川銀河の中心に立つのが筋だと思います。でも太陽は銀河の外れにある。ヘリオセントリックでは外の銀河を正しくは捉えることはできないのです。ジオセントリックで生じていたジレンマが、また繰り返されます。

end------------------------------

マクロコスモスと、デュートロコスモスの関係ですが、このあたりになると、トリトコスモス、メゾコスモスでのみ通用する方向、位置(測定)などが通用しなくなる。銀河のはずれにある太陽については、その位置を問題視しないのでは。結局人間の目に映った、歪曲された像。





2021年1月15日金曜日

20210115 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(9)

 (9)を掲載しました。

https://note.com/lockwood/n/n85ba362187d6

できるかぎりのんびり書くように心がけています。

最後に、QHHTについて書いていますが、QHHTはとても楽しいです。日本でも、QHHTをする人を増やして、もっと頻繁にするといいと思います。アメリカで、精神科医がたくさんいて、なにかというと精神科医のところに行くみたいに、何かあるとQHHTに行くのがいいのでは。


2021年1月14日木曜日

20210114 最近書いてない理由は

 mail start----------

なぜ1週間も更新しないのですか?YouTubeもです。サビアン(8)に弟の夢とインクレディブル金色もえについて取り上げてくださいまして誠にありがとうございます。

----------------------------------

いま(9)を書いているので、他は何もできない。

明日あたりに、uploadします。


2021年1月7日木曜日

20210107 次書いているが

昨日、サビアンシンボルでアカシックリーディングする(8)を掲載しましたが、今日は(9)を書き始めている。でも、取りつかれたように書くというのはやめたいので、ゆっくりと進めたい。のりさんが、月ステ・レポを送ってきたので、少し月ステについて書きましょう。月ステは、心理的にはかなり気持ちいいです。植物系知覚に関係しているからです。

時々、わたしに「占星術は疑似科学」とか、「ベテルギウスはもう光が消えている」など送ってくる人がいますが、この動物系知覚に凝り固まった人には、真実は見えません。「思」という漢字は、脳と心臓の通信のことらしいですが(三木成夫説)、動物系知覚すなわち脳の知覚のみでは、本人の人生が息苦しく、充実感を手に入れることはできません。考えるだに、希望のない未来があります。なぜなら、この人たちには未来の方向の選択権がないからです。

わたしはこの動物系知覚と、植物系知覚、すなわちマルクトとイエソドの両立をしているので、ドンファンの言う「心ある道」を提示しています。もっと断定的に書いたほうがいいのか?と、最近すこし思っています。土星・木星のGCもあったし。



2021年1月6日水曜日

20210106 サビアンシンボルでアカシックリーディングする(8)をuploadしました

サビアンシンボルでアカシックリーディングする(8)をuploadしました。

https://note.com/lockwood/n/nd5f61fc4e2fb

四谷のイーグルという喫茶店に行って、JBL4344と、アキュのアンプと、アナログGT2000のセットで、ジャズ聞きましたが、このオーディオはマニアックでないです。装置にひねりがないんです。店主はそもそもジャズ評論家で、なのでオーディオのほうにそんなに力は入れないのかもしれない。というか、どうしてランチを自分で作ってるんだ。




2021年1月5日火曜日

20210105 12サインを、複層的に

mail start==============================
T 父よ。私の内に懲罰を加えるものがいるのですか?
H 子よ。少なくないどころか、恐ろしく、かつ大勢のもの達がいる。
T 父よ。私は無知です。
H 無知が第一の懲罰である。第二は悲嘆。第三は無節制、第四は欲情、第五は不義、第六は貪欲、第七は虚偽、第八は嫉妬、第九は計略、第十は怒気、第十一は軽率、第十二は悪意。これらは数で12になる。子よ。これらの配下にさらに多くの者どもがおり、内なる人間(アントロポース)を強いて、身体という牢獄によって、感覚的に苦しませている。しかし、以上の懲罰は神によって憐れまれた人からは、一挙にではないにせよ、離れ去る。再生の有り様と教えはこのように構成されている。
ということです。
思うにエジプトでは動物で表されていたものをヘルメス文書では、12の概念として表現しているように思いました。ギリシア人は概念化が好きなように思います。
身体という牢獄(物質次元、つまり時間がある地球)の中にいるから、これらに苦しむということだと思うのですが、そこから離れるために死者の書の祈りがあり、実際何が書いてあるかわかりませんが、12の難関をクリアにするための祈りが書いてあるそうです。
サビアンシンボルは、コンプリートすることで、解放されると先生が言われていたので、12の難関(サイン)をクリアにする、太陽となるためのものではないのか。つまり現代版死者の書と考えても面白いのかなと思いました。
=======================
12サインのサイズには、いくつかの複数的なサイズがあり
個体としての12サイン、あるいは12感覚から解放されるには、
トリトコスモスからその上のメゾコスモスに上がることであるが、
ここでも12の縛りがある。
最後に12の縛りから解放されるには、マクロコスモスに行く、すなわち恒星意識に到達するしかないが、ヘルメスはそのあたりが得意分野というか、楽々処理可能。
子が下のコスモスでのたうち回っていることを、「面白がっている」
このメール面白いので、また今の原稿に引用して、もう少し詳しく書く。

夢の話とか、ともかくメールがたくさん来ており、全部取り上げるには、わたしのほうに余裕がない。身体はひとつしかない。


2021年1月3日日曜日

20200103 徐々にお正月の夢の報告が

 お正月の夢は初夢ということでは、二日とか三日あたりだと記憶しているけど、これはあまり意味のないもので、まあ12月31日あたりから、数日くらいの間に見ていた夢を考えると良いでしょう。で、最近は、ちょくちょくこの夢に関してのレポートが来ます。

もちろんこのお正月の夢は、今年一年の計画みたいなものを表現しています。昨日から、ズーム講座で、ソーラーリターンのことを聞かれていますが、これも個人のお正月の計画。で、この新年の夢は、これとは違って、「表層的社会の集団性の中で」自分がどう計画するかという話です。表層的社会というのは、これがグレゴリオ暦のお正月だから。詐欺的社会の中で、どう生きるのかを示しているのでしょう。こういうことを意識しないことには、単純に正月で、初夢で、これからの計画を考えるなどという短絡的な取り組みになります。

今日もズーム講座ありますね。またソーラーリターンの質問になるのかな。

2021年1月1日金曜日

20210101 泥棒をつかまえた

 1月1日の零時30分あたりに見た夢では、部屋に侵入者がいて、それを父親がすばやく捕まえたというものでした。これが初夢かいな。この父親は、おそらくベテルギウス。泥棒はおそらくグレゴリオ暦でしょう。さえない労務者風の泥棒は、簡単に抑えられてしまい、しかもわたしは彼の首に腕を回して、ちょっと強く締めすぎたかもしれない。確かに、わたしのグレゴリオ暦に対しての批判はきつすぎますね。グレゴリオ暦は人間をダメにする。シャクティを昏睡状態にします。

mail==============

先生の初夢雑記を見て少し似てるな?と思いメールをしております。私の夢は浮浪者ではないはずの会社の元上司が警察に連行される夢でした。私はそれをカフェの中からこっそり見てました。

そのあとは夢で以前にも行ったことのあるホテル廊下で、エジプト文字とか馬とか太陽柄の赤い絨毯の上を2匹のおたまじゃくしを手にすくって歩いていました。そのおたまじゃくしはどんどん分裂していって私の手の中は真っ黒になりました。

昨夜は瞑想をして12時過ぎてから寝たので、これが私の初夢かな?と思っています。スタピの記憶を取り戻すべく今年はヘミシンク、探索に加えて太陽凝視をやります。

====================

太陽凝視はやめたほうがいい。太陽を凝視することは、ますます太陽から遠ざかるというか、反対側に投げられる。